ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2015」 クリスマス2015 その6
2015/11/17 Tue 00:00 夜景・夕景 | 写真 | ソニーα

●丸の内イルミに早速出撃

クリスマスイルミネーション編の第六弾は、丸の内イルミネーションです。 たいていのイルミスポットへは、私は1回行ったら今年はまあいいや、ぐらいの間隔なんですけれども、 丸の内は通りがかりということも多いもので例年何度も行ってしまいます。個人的には出撃回数が最も多いイルミネーションです。 ここは「上品」という形容がよく似合う、と思っています。 シャンパンゴールドの一色勝負が潔いですね。 丸の内イルミネーション2015 DSC04913

●丸の内イルミ撮影は難しい!

ただ、出撃回数は多いものの「これは!」という納得の行く写真が撮れていないような気もしています。 過去写真をどれだけ見返しても「これは頑張ったなあ」というものが出てこないんですよね。 他のスポットではたいてい1枚ぐらいは「おお綺麗に撮れてるじゃーん」と自分の中で納得できる写真があったりしますが、 丸の内についてはどうもそういったピピっと来る写真がどうも撮れていません。 例えばこの写真です。まあ普通です。その場の雰囲気を写し撮る、という目的には沿っています。 が、手応えが無い。もっとやりようがあるはず、という未達成感があるんですよね。 DSC04924 ちょっと暗いから地味に見えるのかな?と思い、ならば明るさなどを調整したら見栄えがするのかな? というわけでちょっとだけPhotoshopを使って、明るさをいじってみました。 結果、まあ確かに見栄えは多少はマシにはなりますね。 ただ、これは後で調整するというよりは現場で判断でして撮れたはずのものですから、 当ブログは「もしうちの写真を気に入っていただけることがあるとするならば、カメラを持って現地へ行けば誰にでも撮れます」 がモットーですので、ここに載せる写真としては、後処理はできればやりたくないことではあります。 22997125261_d1d308ab34_o イルミネーションを見上げて、スマホを向けて撮っている人の図です。 こういった時にはスマホにピントを合わせます。スマホ全盛の時代ならではの風景、という体裁になっていればいいのですが。 DSC04915 イルミネーションを、形も分からなくなるぐらい思いっきりボカしたい、という動機で撮った写真です。 レンズをゾナーに取り替えました。写真の出来はともかく、今年クリスマスのゾナー初出撃を象徴する写真ではあります。 DSC04925 行ったのは11月13日、イルミが始まって2日目でした。 時刻は18時過ぎだったと思いますが、仕事帰りのサラリーマンやOLで歩道に人がいっぱい出てくる時間帯です。 歩行者も被写体にさせていただくのですが、信号の切り替わり時などを計算して、人が多すぎず少なすぎずの瞬間を狙います。 DSC04909

●今回はこの辺で。

レンズをぐるんぐるん交換しながら撮っているんですけれども、交換の判断が後手に回りました。 いやー駄目だ、不完全燃焼だ、丸の内仲通りには近々再出撃するしかない。 というわけで、丸の内イルミネーションについてはまたあらためて記事にさせてください。 次回はその近隣で撮った写真を掲載します。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC04939
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1355-40c96ebb