ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 銀座から東京駅まで夜撮り散歩 その3 モノクロスナップ

●銀座丸の内スナップ編の3回目

E-M5 markIIを使用して銀座~丸の内を撮り歩くシリーズの3回目となります。 前々回・前回と、銀座から有楽町にかけて撮り歩いた写真を掲載してきました。 今回は「モノクロ」がテーマです。 モノクロとは白黒、現在のカラー全盛の中にあっては、一世代前の写真表現と言っていいと思います。 モノクロでしか撮れなかった時代にモノクロ写真で勝負する、それは当たり前。その「制限された表現手段」で勝負する。 しかし、カラー、天然色と言うんですかね、自然の色合いを不都合なく表現できる現代にあってモノクロ写真を敢えて撮るからには、 それを選択するに値する、それ相応の理由があるべきだ。 …という思いで勉強しているのですが、なかなか難しいものですね。正直に申しまして、私にはまだ見えていません。 そんなわけで、何も考えていないモノクロ、言葉を正確に選ぶならば「答えを出せていないモノクロ」が今回の写真です。 もちろん、答えを出せていないだろうが何だろうか大切な私の作品たちでありますから、手抜きというわけではありません。 EM525059

●今回は全部モノクロ

上で色々能書きをたれました。いや、能書きではないか。語っているわけではないですからね。 写真を敢えてぶれさせて動きを表現する、ということを試してみます。 私の目指すところ(ピントはしっかり手ぶれは抑えこむ)に反する作風ですけれども、たまに発動させてみます。 この後の写真でもそれを試していますので! EM525105 ブリックスクエア中庭です。 こちらも「動き」を意識した写真です。 ベンチから立ち上がる女性、待ち合わせの相手が来たのでしょうか、セールが始まったのでしょうか。知らんけど。 動きがある=何らかのストーリーが感じられる、という狙いはありますが、モノクロとの関連性は…無いかな(笑 EM525125 丸ビル前の交差点です。 こちらも「動き」を取り入れた写真ではあるのですが、あまり意味が無かったですね。 信号待ちに動きも何もないっつーの(笑 EM525145 東京国際フォーラムです。 こちらは「動き」を意識した写真…ではありません。 ただのブレボケ写真です。が、スナップってこの程度でもいいのかもしれないなあ。 EM525114 有楽町マリオン前です。 こちらはピタリと止めた写真です。 止めた写真はモノクロとは似合わないのかなあ、いやそんなことはないですよね。 ただ、この写真がモノクロである理由は無いなあ。ここまで載せてきた写真もそうなんですけど。 EM525084

●今回はこの辺で。

モノクロの醍醐味、私の能力ではまったくたどり着けていません。 これについては今後も勉強していきます。 銀座~丸の内編ではありますが、ちょっと番外編になってしまいましたね。 このシリーズは次回まで続きます。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EM525107
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1339-e0067728