ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」の結婚式に出席した!その5 帰り道

●ディズニー結婚式編、最終回です

友人の結婚式に招待いただき、出席してきたことを、連続して記事にしています。 前回までで、現地入りするところから挙式、披露宴、料理の数々を掲載してきました。 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」の結婚式に出席した!その1 現地入り 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」の結婚式に出席した!その2 結婚式 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」の結婚式に出席した!その3 披露宴 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」の結婚式に出席した!その4 食事とデザート 今回で一応の区切りといたします。 新郎新婦・親族方のみならず一介の友人風情の私にってもまさしく夢のようなパーティーでした、 それも終わり、興奮から醒めぬままに家路につきます。 ホテルミラコスタを出た時にはすっかり日は暮れており、昼間とはまた別の風景が写欲をそそりました。 ディズニーリゾートライン・ディズニーシー駅まで歩いた、ほんの少しの間でしたが、夜撮りを堪能いたしました。 P9990826

●ディズニーリゾートの夜風景

振り返れば舞浜ディズニーリゾートに行ったのは6年ぶりでした。 パスポートも年々値上がりし、私のような一般大衆には手の届かない場所になりつつあります。 ですからこのような機会がありますと、大喜びで撮らせていただくことになります。 ホテルミラコスタのポーターのお姉さん、シャキッと凛々しくて素敵でございます。 P9990829 昼間、到着時に通った道です。 が、昼間とはまったく趣が変わっていて、こちらが本来の姿なのかとすら思いますね。 P9990833 イタリアンというか、ヨーロピアンリゾートの香りがいたします。 夜撮りには美味しすぎる風景です。これだけでも行った甲斐があるというものです。 P9990832 こちらはディズニーシーのエントランス側から眺めた風景、と言えば良いのでしょうか。 そういえば結婚式に出席しましたが、結局ディズニーシーには入ることはありませんでした。 P9990838 とまあ、そんな感じでリゾートライン駅に着き、舞浜駅方面に帰っていったのでありました。 こうして写真を見返していても、良い経験をさせてもらったなあと思い出します。 素晴らしい式でした。 友人新郎新婦おめでとう、幸せあれ! P9990835

●今回の機材話

今回掲載した7枚の写真はすべて「GM1 + 12-35mm」で撮ったものです。 この頃には良い加減に酔っ払っていてかなりいい気分ながらカメラを持ち替える気構えはなくなっており(笑 このまま最後までGM1ばかり使っていました。 枚数を確認しますと、この日の撮影枚数約800枚のうち、 「E-M5 markII + 7-14mm」 が 約250枚 「E-M1 + 40-150mm」 が 約300枚 「GM1 + 12-35mm」 が 約250枚 という内訳になっておりました。 「E-M1 + 40-150」では挙式やパーティの際に頻繁に連射をしましたので、ほぼ均等に使っていた計算になります。 私の感覚ですと7-14mmはあまり出番がなかった、と思っていましたが、枚数にするとそうでもないですね。ちゃんと使ってます。 やはり広角なり望遠なり、出番があったのだなあと思いました。 なお、念のためにと持参したノクチクロンは結局出番なし、レンズ交換の時間が惜しかったのですね。 結婚式は大三元がよいなあ、と、これは教訓と思うべきか当然の帰結と呼ぶべきか。 P9990828

●今回はこの辺で。

繰り返しになりますが、とても良い式でした。 最後にあらためて招待してくれた友人夫妻に感謝し、また、お二人の末永い幸せをお祈りいたします。 次回は別のネタになります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1334-7ef98c71