ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」の結婚式に出席した!その2 結婚式

●結婚式編の続編です

友人の結婚式に招待いただき、出席してきたことを、連続して記事にしています。 前回は現地入りするところまでを書きました。 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」の結婚式に出席した!その1 現地入り 今回は結婚式風景を掲載しながら、感想を書いてまいります。 色んな意味で、場所が場所・行事が行事ですから、差し障りの無い範囲にはなりますが。 場所は東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ。 私は初めて行きました。これまでは名前ぐらいしか知りませんでした。 ディズニーランドのホテル版、ぐらいの認識でしたが、高級感もありスタッフの方の応対もしっかりしている、素晴らしいところでした。 さすがはディズニー、の一言に尽きます。 EM185379

●チャペル、と言っていいのか

ミラコスタの結婚式は、人前式なのですね。 ですからチャペルと呼んでいいものなのかどうか、ちょっと考えてしまいます。 まあ良いでしょう、当ブログでは便宜上「チャペル」と呼びますね。 円形のスペースで、シンプルながら豪華なチャペルでした。 よく見たら十字架などの「特定の宗教色がするもの」は飾られていないのが分かります。 バージンロードに絨毯や布が敷かれていないのも特徴なのかもしれません。 EM525499 司会(っていうのかな?)のおじさん、コーラス隊が入場し、厳かな雰囲気で式は始まる …と思ったら、新郎新婦入場の前に、拍手と歓声の練習タイム。 「アモーレ!」と、全員で叫ぶ、というイベントがありまして。 荘厳なだけでなく、笑顔あり、歓声ありのエンターテイメント挙式だなと思いました。 EM185283 撮影に対しては意外に寛容で、カメラを頭より上に掲げたりしなければ、止められたりはしません。 宗教色を巧みに排していますので、頭をたれて神に祈る、的な儀式要素が薄いことが大きいのかなあ、と思いました。 撮り手としてはありがたい、友人の配慮で良い所に座らせてもらえましたし。 EM185270 式が終わり、控室で休憩です。 飲み物が振る舞われます。アルコールもありますね。そのあたりは他のホテルの結婚式と変わらないように思います。 ただ、細かな部分まで「ディズニー結婚式であること」を意識させる演出があります。 例えばこの水割りにささったマドラーも、そうですね。 こういう気使いの積み重ねが「非日常空間にいる」ということを実感させるのでしょうね。 EM525548 前回の記事でも掲載したミッキー像です。ファンタジア仕様ですね。 控室にででん、と立っていまして、出席者がこの前でめいめい記念撮影していたという。そのためにあったのですね。 P9990653

●カメラとレンズ

機材の話を少し。 使用したカメラとレンズは、以下の通りです。 1・OM-D E-M5 markII + M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8PRO 2・OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PRO 3・LUMIX GM1 + LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 GM1にパナ12-35を取り付けた理由は「手ぶれ補正を活かしたい」から、でした。 E-M1にオリ40-150を取り付けた理由は「カメラをしっかり構えたい」から、でした。 消去法で7-14はE-M5 markIIにくっついた、ということになりますが、 最初はもっとそれなりにきちんと理由があったような気がしたなあ何だったっけ。 いいや、思い出したら書きます。 とにかく、 この3台体制で、レンズを相互に入れ替えることはしませんでした。 この式の最中は、7-14と40-150を使っていました。 雰囲気を活かしたくてボカした写真も撮っておきたい、とか、 P9990821

●今回はこの辺で。

以前の記事で「標準ズームは出番が少ない」という趣旨のことを書きましたが、ここまではその通りに事が運んでいます。 が、実はこの後「GM1 + パナ12-35」が大活躍することになります。 次回は披露宴について書いていこうと思っています。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1332-bf61d387