ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」の結婚式に出席した!その1 現地入り

●結婚式、機材チョイスのの後日談

前回の続き、結婚式編となります。 友人の結婚式で写真撮影をしました、という記事なのですが、実は1年半前にそういう経験を一度させてもらっています。 二度と経験できないかもしれない結婚式の写真撮影にチャレンジ! その時は「オフィシャルカメラマン」という体裁でしたけれども、今回のシリーズでは一回の参加者による一介の写真、 どこまで戦えるか、どのような武器を持ち込めばよいのか、そのあたりを書きたいなと思っています。 舞台は千葉県浦安市舞浜、東京ディズニーシー、ホテルミラコスタ。 ファンの誰もが憧れる、日本ディズニーの聖地で執り行われる結婚式と披露宴が、いったいどのようなものなのか。 もちろん私は初めての体験です。その私の驚きと感動が伝われば良いなあと思っています。 このシリーズも長いよ! P9990651

●お下品舞浜に立つ!

東京ディズニーリゾート。日本一のエンターテイメントゾーンであります。 私も関東在住の身ですので、そりゃ何度も行ったことはあります。 が、ここで結婚式が行われ、しかもそれに列席させてもらえるという栄誉を与えられるとは思いませんでした。 ブログでもツイッターでもこの件について触れることは皆無でしたが、 密かに楽しみにしていたのは内緒です。 P9990619 舞浜駅を出たら、そこはもう夢の国です。 いやあ空気感に支配されてるよなともよぎりますが、その上でこの空気感に乗っかって、童心に帰って楽しませてもらう。 そういう気持ちもありますが、やっぱりウキウキしますね。どっちやねん(笑 エクスペリア、じゃない、イクスピアリであります。 ただのショッピングセンターのはずなのに、これだけテンションを上げてくれればもう充分であります。 P9990623 ただ、私の目的地は舞浜駅前ではございません。 招待状の案内文でも友人の説明でも、リゾートラインの駅を出てすぐですよ、という趣旨の道案内をしてもらいました。 舞浜駅から3駅ですよ!とは聞いていましたが、一周4駅じゃん!どんだけやねん! P9990646 とまあ文句を垂れるような書き方をしましたが、ネタですよー(笑 ディズニーリゾートラインとは、平たく言えばモノレールです。 乗ってみますとそこは既におとぎの世界、さすがのディズニーですね。 どうしようかと思いました。 P9990637

●東京ディズニーシー ホテルミラコスタ

そうこうしているうちに到着です、ディズニーシーステーション。東京ディズニーシーの正面玄関に位置する駅となります。 ディズニーシーに真っ直ぐ出られる改札ではなく、端っこにある小さな改札口。 そこを出たら、まさしく夢の世界がありました。 いや、巧みにディズニーシーの外を歩かされますから、そのものではないですね。 夢の世界の片鱗を見た思いがいたしました。 P9990648 通路を歩いて行きましたら到着しました、ホテルミラコスタの入り口です。 ポーターの皆さんのテキパキした動きが印象的でした。 EM525491 エントランスホールです。すげー、見上げてしまいました。 ディズニーランド併設ということで、正直遊園地経営の片手間でやっているエンターテイメントホテルなのかな? と、ミラコスタについて知識が無いものですから勝手に思っていましたが、いえいえ第一印象から立派なものです。すみませんでした。 EM525493

●今回はこの辺で。

とまあそんなこんなで、会場入りするまでの写真を掲載してきました。 次回はこの続きを載せていこうと思っております。 なお、前回散々採り上げた機材話ですが、今回は風景スナップですので割愛、次回以降触れていく予定でおります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P9990653
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1329-aef3e32b