ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 動画・画像処理 > Image Study

●今回も動画ネタということで

みんなー!動画のじっかんっだよー! なんや最近動画ばっかりやんけ!とお思いの貴女!その通りですね! 動画の比重が高いかな、という気はしております。マイブームなんでしょうかね。 デジタルの醍醐味を堪能しようということでやっておりますので、ご笑覧いただければ幸いです。

●新シリーズ「Image Study」

ともかく、今回の動画をご覧いただければと。 Image Study #01 スローモーション

・「Image Studyシリーズ」の目的

Image Study。 所有する動画機材を使用して、より綺麗な映像を制作するという目的を達成する。 そのための、撮影テクニックについての(あくまでも私的な)学習過程の記録、であります。 ですから「イメージ・スタディ」というシリーズ名で。 せっかく作ったのですから収益の足しに世間の荒波に揉まれるのもよかろう、ということでYouTubeに掲載しました。 方針としましては、当ブログとしてこのシリーズについて触れるのは今回限り、 新規動画をアップしてもこちらでは告知もしませんし解説記事も書きません。 知らん間に増えてるな!?みたいな感覚でひっそりやっていこうかと思っております。

・映像スロー化のための60p

私がOM-D E-M5 markIIを導入した目的は「30pの映像を60pの素材から作成できれば、自然なスローモーション化も可能だろう」 と見込んだこともありました。 60pでヌルヌル動画を作るも良し、引き伸ばしてスロー化して使うも良し、その選択肢の広さに惹かれたのです。 120pとかそれ以上とか、最近はもっとフレームレートの高い動画を撮ることができるカメラが増えていますが、それはいずれの事として。 先月書いた記事の オリンパス「OM-D E-M5 markII」その5 動画おまけ「浅草寺とスローモーション」 この記事で、 > さあここで双方の映像をご覧いただき見比べていただきましょう! > …とやれれば良かったのですが、今回は間に合わず。いずれやります。 > 個人的には今回の比較(60pの素材を30フレームの映像で使用)であれば、あまり差はないなあと思いました。 と書いたのですが、実はこの時既に上の動画は出来上がっておりまして、 それを今更ながらに採り上げた、ということであります。

・編集ソフトの進化

「フッテージ変換」と「デュレーション変更」。 たとえば1/6秒間・10コマ「abcdefghij」を持つ映像があるとします。 それをフッテージ変換で1/3秒間・10コマの映像にする場合「abcdefghij」がそのまんま活かされます(間隔が倍になる)。 一方のデュレーション変更で1/3秒間・10コマにする場合、 まず間引かれますから「acegi」、 それをソフトが補間しますから「aacceeggii」という感じになります。 私は「デュレーション変更」だとカクカクするだろう、と思っていました。 が、実際に作った映像は上の「Image Study #01」でご覧の通り、違いが分かりません。 ソフトの操作としてはデュレーション変更のほうが手数が少ないので、フッテージ変換は私にはちょっと面倒なもので、 どうすっぺかなあ、頑張ってフッテージ変換したいなあ、と思っていましたが、デュレーション変更で充分やん、 という結論になってしまったどうしよう、という顛末なのでした。

●今回はこの辺で。

60pは便利だよ!と言いながら、私は最近OM-D E-M5 markIIを使っていても60pではほとんど撮っていません。 実は50pばかりになってしまっているのです。 以前に書きましたがこれが現時点での「フリッカー対策のファイナルアンサー」です。効果絶大ですわ(笑 そのことも以前に書きましたね。よろしければご参照ください。 次回は写真ネタの予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1327-9723e960