ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 雨の銀座と数寄屋橋

●「蔵出し記事」でシリーズ化しようかしらん

私はこのブログに取り組む際、「自分で撮った写真を使って、その時の印象が消えてしまわないうちに、その時の感情のまま文章を書く」 ということを重視しています。 よくアフィリエイトブログ等で見られる「ネットでネタを拾い(この『拾う』という言葉使いはあまり好きではありませんが)記事に仕立てる」 という考え方はそれでそれでアリですが、当ブログについてはその手の記事(例えば著作権シリーズ)はあくまでも傍流、 実際にカメラを持ち出して撮り、その時の設定と撮影意図、それに加えて背景にあるものなどを学び感想を書く、 そういうスタイルで臨みたいと考えています。格好良く言えば現場主義、と。 ですから、「以前に撮った(=記憶が薄れつつある)写真を引っ張り出して記事を書く」というのは私としては得意ではありません。 撮影当時の記憶が薄れてきていますので。 じゃあ書くなよ、というツッコミが成立するのですが(笑 そこはそれ、せっかく撮ったのだから使わなきゃね、という気持ちもあって、それを完全に排除することができないのです。 要は貧乏症ということなんですけど、それも含めて私です。 というわけで今回は銀座4丁目あたりの写真なのですが、撮影時期は9月中旬、 南関東にお住まいの方は覚えておられるかもしれません、毎日毎日雨が降り続いた、あの時期です。 EM524453

・人通りの少ない雨の夜

銀座4丁目交差点から数寄屋橋交差点方面に歩いてみます。 晴海通りの歩道は普段なら曜日を問わず押すな押すなの混雑模様なのですが、 雨が降るとさすがに人の数は減りますね。 地下を歩いているのかもしれません。いやその可能性は低いか。 EM524458

・雨模様をどのように表現すればいいのか

私にとって電話ボックスは、雨の日の雰囲気を出すのにも都合のいい被写体であります。 電話ボックスのガラスに雨粒が乗っかるから「雨!」って感じを出せますし、 その雨粒にピントを合わせますから向こう側に配置される街のネオンがボケて「夜!」って感じを出せますし、 公衆電話が何だかストーリー性をもたらすような錯覚を与えて「人!」って感じを出せる、と。 もうちょっと雨粒が大きいor多ければよかったのですが、この写真ではちょっと雨感が足りないなあ。小雨だったんですよ(笑 まあここでは、意図が伝わればいいです。 EM524460

・モノクロ

とある衣料店のショーウィンドウを撮りました。 銀座界隈ではこの手のスポーツウェア的な衣服を前面に出しているお店を意外に見かけることに気付きます。 これは皇居ランナーとも無関係ではありますまい。 皇居の周囲、お堀に沿った歩道はもはや独占されていると言ってもよい状態ですから、 ゾーニングの観点からそこでだけ走っていればいいものを、晴海通りとか国際フォーラムあたりでも見かけます。 まあその話はもういいや。衣料店としても健康的なイメージで売れるのは悪いことではないのでしょう。 EM524462 さて、この写真もモノクロです。 上のショーウィンドウ写真もそうですが、街は様々な色彩で満ちています。 ここではそれを整理して形だけで構成しようという欲求が湧きまして。 と、偉そうな書き方だな(笑)そこまで理屈だてて撮ってはおりません。 モノクロの用法を断続的に追いかけていますが、モノクロの尻尾が見えるような見えないような感じです。 私は街スナップが主戦場ですから、ブレッソンとか木村伊兵衛とか、もっと深く学ばねばならないところがあるのですが、 それも含めて引き続き勉強していきます。 EM524457

・不二家のロゴ

これを撮ろうと思ったのは「これでTAX FREEについてひとひねり文章を書けそうだ」と思ったからです。 不二家の取扱商品と言うとケーキやアイスクリームが浮かびますから、 「外国人がお持ち帰り前提で購入する」という本来の目的を考えると私などは一瞬違和感を覚えなくもありません。 が、昨今TAX FREE(消費税免除)の規制が大幅に緩和され、従来の電化製品などに加えて飲食物も対象になったそうですね。 国土交通省 免税店とは 私は免税店を利用する機会がありませんから、このような動きを知りませんでした。 …と、「免税店とは何か」という事から外国人観光客誘致からオリンピックを絡めて書くつもりでしたが、その計画は吹っ飛びました。 帰ってから写真を見直していて気付きました。不二家の看板がハロウィン仕様になっている! EM524464

●今回はこの辺で。

例えば不二家の看板もそうですが、最近「街を歩いていて『気付き』が少なくなった」気がします。 以前はもっと目があちこちに向いていたのに。これも写欲減退の影響なのかな? 特にこの写真は「カメラ封印から3週間、そろそろちょっと撮ってみようか」という時期のものですから、尚の事だったのかもしれません。 次回はまた別のネタにしようと思います。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EM524454
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1319-3b8638e7