ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「OM-D E-M5 markII」その7 写真も撮ってますよ、ええ
2015/08/29 Sat 21:06 マイクロフォーサーズ

●今回も写真編

オリンパスのレンズ交換式デジタルカメラ「E-M5 markII」関連エントリとなります。 今回は出先でポロポロ撮っている写真を載せながら、E-M5 markIIについて感想を書こうと思っています。

・正直な話、動画機として買ったもので

私はこのカメラを「動画機」であることを強く意識して導入しました。 てか、写真機としてならば「E-M1」で撮れるもので充分であり、E-M1を使っている段階で、 「EVFの不良」「夜撮り時の画質」以外ではほぼ文句なし、強いて挙げるなら時々設定がリセットされるソフトウェアぐらいかな、 操作性も良好で「E-M1でマイクロフォーサーズはもう、しばらく要らない」と思ったものでした。 でもE-M5 markIIを導入した。なぜか。 ここ1年の私のカメラボディ導入の動機は、ほぼ「動画性能」を欲したことを発端にしています。 具体的に見てみますと、 パナソニック GM1 …購入動機のひとつに「パナソニックの動画画質を手に入れたい」がありました。 ソニー α7II …XAVC Sフォーマット、そして動画での手ぶれ補正が効くことを期待して導入したのでした。 そして今回のE-M5 markIIは「マイクロフォーサーズでボディ内手ぶれ補正+60p+50Mbps」と、私にとっては全部入り、 手に入れるしかない!と思いつつ財布が追いつかず、今の今までずれ込んでようやく導入したというわけでした。 そしたら初期不良ですよ。オリンパス本当にふざけんなよ、思い出すたび腹が立つ 初期不良の話はいいや。それを除いてもE-M5 markII、運用していると色々と粗が見えるカメラでもありました。 そのことはいずれまとめます。 当ブログとしてはオススメしませんが、写真を撮るだけだったらよろしいんじゃないですかね。

・カメラとして文句なしですよ

今回は写真を載せていきます。 正直申しまして、撮れるものは従来機と大差ありません。てか私が撮るジャンルについては同じと言ってもいい。 操作性自体は良好だと思います。 バリアングル液晶に私個人的には不慣れでしたが、まあ慣れつつあります(笑 最初はなかなか水平をとれなかったのですが、だんだんそれもできるようになってきました。 EM527310

・ハイレゾショット出番なし

ハイレゾショットとは、手ぶれ補正のためにセンサーを動かせることを利用して0.5ピクセルずつセンサーを動かして8連写、 それを合成して4000万画素のJPEG(RAWなら6400万画素)を生成する、という仕組みであります。 他社マウントでは3000万画素が当たり前、4000万画素オーバーが登場しつつある昨今、マイクロフォーサーズはその徴候がなく、 CP+のセミナーでは「開発者の持ち込み企画(意訳)」みたいな扱いだったそうですが今や次世代(への繋ぎ)技術として、 他社が真似できんのか?みたいに色めき立っている様子すらあるとかないとか。 要するに、注目の新技術、なのであります。 ただ。 私の場合、写真はせいぜいA4までの印刷orブログ掲載ですのでハイレゾショットは全然不要であります。 お前α7R持ってんじゃんよ!?とお思いになりましたかそうですか。 私が3600万画素を第一に欲しいと思ってα7Rを持っていると思う事なかれ(笑) ハイレゾショットはセンサーを動かしながら8連写、ということを上で書きました。 この機能は風景を精細に撮ることを目的としているらしく、被写体が風で揺れることすら想定していません。 また、当然のことながらカメラを動かすのもご法度、カメラが揺れていたらシャッターを切ることも許されません。 ですのでこういう写真を撮るときはカメラをしっかり手持ちで固定する高等技術が必要になります(笑 EM527330

・夜撮り画質はE-M1と大差なし

E-M1は昼間は良いんですけど夜になると途端に画質が「?」になります。 私は特にほとんど灯りがないようなところも被写体として狙いますから、これは死活問題でもあります。 幸いソニーαの高感度画質がかなり有用性がありまして、本気で夜撮りする時はそちらを使っていますから良いものの、 やはりマイクロフォーサーズでもそれを実現させたいですよね。レンズいっぱいありますし。 ですので、新機種たるE-M5 markIIには夜撮り画質改善を大いに期待していました。 が、実際はどうかなあ。あまり変わらなかったですね。 まあオリンパスに限らず、デジタルの進化が早いとは言え1年そこらで劇的に何かが変わる、というわけではないのでしょうね。 動画の画質が良い分、E-M1よりE-M5 markIIの方が出撃機会が多くなるとは思いますけれども。 EM527357

●今回はこの辺で。

あっさり目ですが、今回はここまでです。 個人的な思いですけれども、やはりこのカメラは動画を撮る時にテンションが上ります。 まあそういう目的で入手したのですから当然といえば当然、なんですけれども。 というわけで、しばらく放置気味だった動画ネタも随所に入れていこうと考えています。 次回はどうするかな、白紙ですので(笑) またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EM527309
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1295-21598412