ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 我が家の夏休み その1「汐留の平面ガエル」

●日本テレビ「超☆汐留パラダイス」

いやあ毎日毎日暑いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。 私もふにゃらふにゃらになっております。溶けてしまいそうなレベル なもので、写真を撮りに行こうという気がすっかり無くてネタ不足の状態に陥っております。 ただ、写真は別として出掛ける機会そのものはあるわけで。 今回はそんな中のひとつ、汐留シオサイトの日本テレビで行われている「超☆汐留パラダイス」というイベントを見てまいりました。 汐留日本テレビ「超☆汐留パラダイス」 EM183325

・謎のアメコミ人形!

新橋駅から地下通路を歩いてシオサイトを目指しておりましたら、通路のど真ん中にずらりと等身大の?人形が立っていました。 それぞれアメコミ原作なのかな?映画のキャラクターのようでした。 私は詳しくない、てかまったく知識がありません。別に知りたいとも(以下略 でもでもでもすげー迫力!ということで、その力強さを引き出す撮り方を考えてみようと思いました。 私の発想と腕ではこれが限界です。手前の親指から胸板に至る面にピントを合わせました。 EM183310

・花咲舞が黙ってない!に黙ってない!

日テレ前の会場です。いろんなテレビ番組に使用された小物の展示などがされていました。 デスノートの撮影で実際に使用したノート、なんてのもありましたね。 そんな中、目がとまったのがこれ、花咲舞の東京第一銀行の制服、だそうです。 花咲舞を演じる杏ちゅわ~ん(福山雅治調で)はこれを着ませんよね?毎回見ているわけではないので詳しくありませんが。 それはそうと、ドラマで登場する東京第一銀行の本店が、当ブログでも被写体でおなじみ「三菱一号館」、なのです! そういえば類似ドラマ「半沢直樹」で、三菱一号館のカフェでのシーンがありましたね、それも私は嬉しかったです。 余談ながら半沢直樹の「東京中央銀行」の本店は三井本館でした。被らないように調整しているのかもしれませんね。 EM183311

・日テレといえば笑点!

話がそれました。日本テレビと言えばやはりこちら、笑点です。 そのブースは笑点神社。中は縁日の出店が並んでいて、射的やゲームなどができるようになっていました。 EM183316 で、うちのむしゅめがやってみたのが「おみくじ」です。 引いてみたら凶って。おみくじ屋さんのお姉さんもフォローの言葉がなく苦笑って 座布団没収!妙にジワジワきます(笑 EM183319

・「バケモノの子」がものすごく大きな扱いでした。

今や大物アニメ監督の仲間入りした感のある細田守、その最新作がものすごくフィーチャーされていました。 私はちょっと見に行かないと思いますが、入りもそこそこのようですね。知らんけど。 私が細田守監督作品と認識して最初に見た作品は「ぼくらのウォーゲーム」というデジモン映画でした。 これは濃密でめちゃめちゃ面白かった。10年ぐらい前でしたか、評判を聞いてわざわざレンタルで借りて見た記憶があります。 んで年月がくだって見た作品が「サマーウォーズ」。これを見た時はびっくりしました。ぼくらのウォーゲームと一緒やん。 てかぼくらのウォーゲームの方が無駄が無い分(以下自粛 EM183321

・今回の目的、ピョン吉くん

私は日頃あまりテレビを見ませんので、当然ながらテレビドラマも見る機会があまりありません。 ですので今の今まで気付きませんでした。ど根性ガエル面白いではないですか。 何気なく見ていたらハマってしまいました。あとで検索しましたら、原作の十数年後を描いているのだそうですね。 特にピョン吉が素晴らしい。これも検索したら満島ひかりだそうですね。さすが若手ナンバーワン、の一言につきます。 更に検索したら前田敦子の演技が酷評されているようですが、確かに違和感が無くもないですが私は許容範囲内でした。 EM183314 そのピョン吉がずらりと並んでいます。これを見たかったのです。 むしゅめよりもむしろ私の方がウキウキウォッチンしていたという(笑 思わず買って帰ろうかと思いましたが、日テレのショップがえらい混雑っぽかったので今回は見送りました。 EM183313

●今回はこの辺で。

汐留シオサイトへ行くのも久し振りでした。ゴールデンウィーク以来かな? 以前はよく通ったものです。再開発の高層ビル群の街でもお気に入りスポットです。 アド・ミュージアム東京という電通本社ビルにある広告博物館が楽しいのです。入場無料であれだけ楽しめたら充分。 今は電通賞という国内広告の面白いものをピックアップして展示放映しているはずですので、興味ある方はよろしければ。 …って「勧めてくれるな」と言っている私が勧めてどうするよ、という話なのですね(笑) 次回は「夏休み外出編」として、別のネタを採り上げます。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EM183323
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1286-93679ad9