ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8PRO」その3 新宿西口アートフィルター

●オリンパスの広角ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8PRO」を持って、 新宿西口に撮歩く、続編です。

前回に続き、超広角ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8PRO」を持って新宿西口へ行ってきました、という記事になります。 大江戸線都庁前駅から地上に出まして、そこからJR新宿駅に向かって撮り歩くという趣向です。 記事2~3回分、ということを意識していましたからある程度テーマを考えながら歩こう、と。 前回は都庁前広場で広角っぷりを堪能させてもらった事を書きました。 今回は同じく都庁前からスタートしますけれども、全部アートフィルターを使った写真でまいります。

・まずはパートカラーから

オリンパスのアートフィルターは現在十数種類ありますが、そのうち最も新しいうちのひとつ「パートカラー」です。 撮った写真をモノクロに加工、ただし撮り手が指定する特定の色のみ残す、というものでして、 ワンポイントで色を付ける、みたいな効果を狙うことができます。 ここでは残す色として「赤」を指定し、都庁前広場で赤い鉄骨オブジェを目立たせました。 個人的にはお気に入りのアートフィルターのひとつです。一時サルのように使っていました(笑 EM102840

・お次はドラマチックトーン

こちらはドラマチックトーン、明瞭度を上げてHDR的な効果がつくアートフィルターです。 私はPEN E-P3で初めて触れまして、やはりサルのように使いまくっていました。 結果飽きてしまって最近はご無沙汰でしたが、久し振りに使ってみますとこういう無機質な場所では効果的ですね。 EM102838

・こんどはクロスプロセス

先日も記事のネタにしたクロスプロセスです。フィルム現像の効果をデジタルでシミュレートしたものですね。 青と緑の魅惑の世界、私としては現在もっとも稼働率が高いアートフィルターです。 いったん使い始めますと、それこそサルのように(略 それはそうとこの写真、よく見てみましたら上のドラマチックトーンの写真と構図がまんま同じ、鏡写し状態であります。 これは決して意識したものではなく、たまたまです。発想の貧困、構図の硬直化が見られますね。 反省!まあ反省するならサルでも出来るのでしょうけれども(笑 EM102835

・最後にラフモノクローム

ラフモノクロームとは、コントラストを高めて明暗差をくっきりさせ、少々ノイジーに見せるモノクロ効果です。 街中で使いますと森山大道的なスナップを手軽に撮ることができます。 そういえばせっかく新宿に来たのですからラフモノクロームも使ってみようか、と。 これもよく使ったなあ、今は私はモノクロを使うこと自体に制約を作って使用機会を絞り込んでいますので、出番が減りましたが。 EM102843 で、ラフモノクロームもういっちょう。 こちらは京王プラザホテルですね。ビルの左側と右側で空の色が違う、というあたりが面白いなあと思って撮りました。 ラフモノクロームで人がいないところを撮りますとある意味不気味な感じがしますね。涅槃で待つ!みたいな。 EM102844

●今回はこの辺で。

アートフィルターばかり使って記事をいっこ仕立てましたが、普段はこんなに使わなくなりました。 多種多様な効果が用意されていますから使っていて楽しいものの、 そればかりですと後で見返した時に「なんじゃこりゃ」と松田優作状態になります。 アートフィルターは要所を押さえる程度でほどほどに、細く長く付き合うというのが私の使い方のセオリーです。 通常モードと言うべきでしょうか、普通に撮り歩いていて「おっ」と思ったところ、ここぞという時にアートフィルター、かな? OM-Dでは最近はアートフィルターもさることながら「ハイライト&シャドーコントロール」をもっぱら多用しておりまして、 そちらについてはまたあらためて記事にしようと考えています。 次回もオリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8PRO」関連エントリ、新宿編最終回となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EM102836
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1273-bb57ccf8