ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 銀座撮り歩き その2 銀座クロスプロセス

●オリンパス「PEN E-P5」のアートフィルター機能「クロスプロセス」を使用して、 銀座を撮り歩いてきました。

・少し別件でお休みをいただいていましたが…

これからまたできるだけ毎日更新頑張ります! 内容が伴わないのに毎日更新にだけこだわる意味あるんか?とお思いの貴女! それが私のブログとの関わり方!なのです! しょうもない記事だろうが内容が薄かろうが、自分に出来る限りは更新ペースを維持したい。 逆にじっくり仕上げる方もおられるでしょう。それはそれで結構、うちはうちであります。これでフォローになってるか知らんが。 ただそもそも「1日1記事」って、世間的にはハイペースでも何でもないですよね。それってただの日記やん。 そう、日記なのです!私の場合は日記と言ってもその日の自分の過ごし方を残しているわけではないのですが。

・今回は銀座!

…てか、今回「も」銀座です(笑 銀座はもともと、このブログを始めて以来ずっと、写真散歩のルートのひとつでありました。 が、最近はそれ以上のペースで行くことが増えています。激増と言っていい。別件で通っているだけなのですが(笑 そんなわけでしばらくは銀座界隈の写真が多くなると思います。ご容赦ください。 これはどこだっけ。アップルストアの裏通りあたりだったと思います。 EP511218

・食べ物やさんに目がとまる。

私事ながら最近身体が重い(比喩ではなく)と感じたためダイエットを始めております。 多少は食事も制限しますから、基本的には起きている間はお腹をすかしている状態でうろつき回る事になっています。 で、皆様の中にはご経験がおありの方もいらっしゃることと思います、 そんな時ほど飲食店の看板が目にとまるんですよね。 人間、やはり潜在的に(いやこの場合は顕在的にと言うべきか)求めるものに目が行くのですね。 そう言えば10年ほど前、短期間ながら私には分不相応な若い子とお付き合いした事がありましたが、 その子はドライブに行くたびにラブホにばかり気を取られて、その話ばかりしていたのを思い出します。 私に問題があり短期間でポシャったので指一本触れぬ間柄でしたが、今思えば若いなりに誘ってくれていたのかもしれんね、 と、この年齢になって甘酸っぱく思い出したりもいたします。 って、この写真にくっつける文章ではないな(笑 EP511221

・今回の主役は、クロスプロセス。

当ブログとしては久々のアートフィルターの出番です。クロスプロセス。 ネガフィルムをポジ現像、もしくはポジフィルムをネガ現像した時に現れる色調の変化を楽しむ、だからクロスプロセス。 言葉の意味はどうでもよろしい(本当はよろしくない)、とにかくそんな表現を再現したデジタルエフェクトであります。 私はこのクロスプロセスが、数あるアートフィルターの効果の中で一二を争うお気に入りエフェクトであります。 私の目に見える世界を、青と緑に変換してくれる。 素晴らしいエフェクトだと思います。 EP511224

・マネキン!

銀座といえばマネキン、マネキンといえば銀座です。 マネキン撮りをやっていて結構経ちますが、銀座がいちばんやりやすい。二番手は日本橋です。 新宿にも以前は結構な頻度で行きましたが、ちょっとマネキン撮りには適していませんね。 この違いはどこにあるのか。どちらが良いとかいう話ではないですよ。 街の雰囲気や人の足取りの違いがあるのではないでしょうか。 EP511217 で。もう一つマネキンです。 何年も前にとある方のマネキン写真を見て感銘を受けました。 これがマネキンの写真なのか。同じシチュエーションで撮ってここまで違うのか。まるで生きた人間ではないか。 その記憶が今でも残っているから、私のマネキンへの執着につながっているのだと思います。 私の写真はまだ「マネキンをそのまま撮っただけ」に過ぎません。 ここからが私の挑戦であります。頑張るぞい EP511223

・坂本龍馬像に思うことしきり

銀座から八重洲方面に抜けるところで、高知県のアンテナショップ前に出ました。 高知県の名産品、というかちょくちょく手にするものといえば私にとってはゆずジュースでありますが、その事はさておき。 お店の入口に、坂本龍馬の像が立っておりました。都道府県アンテナショップの店頭ではしばしば見られる風景です。 その坂本龍馬像を撮った後、歩きながらふと思いました。 坂本龍馬って、何をやった人なんだろうか。 私はこのブログで江戸屋敷がどうのお堀がどうの戦前はどうのと偉そうに御託を並べておりますが、 知識量自体は一般日本人のちょっと歴史に興味がある、程度のものです。 ですからここで歴史に関わる記事を書く時は一応すべて調べた上で書いています。 自分の知識に自信がありませんから。知らないものは知らないと書く。無駄な背伸びはしませんよ(笑 で、一般人並みの私の歴史知識において、坂本龍馬の業績というのが、どうもピンとこないんですよね。 幕末好きの方と高知県人の方以外で、坂本龍馬の業績を語れる方、どれぐらいいらっしゃいますかね。 私には無理です。せいぜい「薩長同盟の仲介」と「大政奉還の献策」ぐらいです。 あとは亀山社中ぐらいです。黙っていればいいものを!酒の席とは言いながら!アンタガタイショーアンタガタイショー そういえば同時代の人物を私はあまり把握できていません。例えば高杉晋作。 奇兵隊の創設!それは分かる。だけどその上でどんな業績を残したの?説明できる人がマニア以外でどれだけいるのか。 対幕府政策で二転三転する長州藩から少数の兵で保守派を一掃して倒幕で固めた、言うならばそれだけの人ですよね。 いやそれだけでも立派に歴史を動かしているんですけど、江戸や会津に攻め上って派手に立ち回る事はしてないわけです。 業績は立派です。が、私を含めた一般人には名前ほどにはその「成した事」は伝わっていない印象です。 坂本龍馬はその筆頭格であるような気がいたしました。 EP511234

●今回はこの辺で。

冒頭で「内容が薄くとも毎日更新に意義を見出しているんだ」と書きました。 が、およそ一週間空けて記事を久々に書いていますと、言葉が出てくるものですね。普段より文字が多い(笑 冒頭の「とにかく毎日更新を大事にしてるんだ(゚Д゚)ゴルァ!!」というのがこの記事ひとつ使った壮大なギャグだったことに、 いったいどれだけの方に気付いていただけたか。 そしてそれをここでタネ明かしせねばならない私の忸怩たる思いはどう割り切ればよいのか! まあそんなことはどうでもよろしい。 次回も銀座編です。ちょっと視点というか機材を変えて挑んでみます。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m EP511230
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1268-de84d30f