">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 銀座撮り歩き その1 LUMIX G 42.5mm F1.7

パナソニックの単焦点レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」をオリンパス「PEN E-P5」に取り付けて、 銀座を撮り歩いてきました。

えー最近自分でもたるんどる!と思いますね。重たい機材をまったく持ち運ばなくなりました。オリ40-150はもちろん、ノクチクロンすらも! マイクロフォーサーズは小型軽量安価で且つ良質なレンズが純正でも数多く売り出されていますので、 私のような中途半端にしか機材にお金をかけられない人間にも優しい規格なのであります。 今回は数ある「小型軽量安価良質レンズ」の中でもひときわ注目度が高い「LUMIX G 42.5mm F1.7」を持ち出しまして、 銀座の賑やかなところを撮り歩いてきました。 話は変わりますが前々回・前回の浅草編が友人まわりにえらく好評で私は正直意外に思ったのですが、 パナ42.5mm/F1.7とGM1との組み合わせというのが珍しいのかな?他所でどんな写真を掲載しているんだろう? …と思い、Googleで「42.5mm F1.7 GM1」で検索してみました。 そしたら1ページ目はこんな感じ。 名称未設定-1 1位はマップカメラの写真サイト「Kasyapa」。 2位はご存知価格コム。 3位は個人ブログさんがヒットしまして、 4位がうちのブログです。頑張ってるね-。 5位が友達ひでとさんのブログ! 6位も友達よしよしさんのブログ!と。 ともに開封編、身内が上位に食い込んだかのような展開になっておりました。 そう言えば私達は揃ってこの「パナ42.5mm F1.7」を手に入れて使っていますね。 他で手に入れている人が意外に少ないということでもあるのかな? さて、本題に入ります。冒頭で書きましたように銀座へ撮りに行った話でした。 私の撮り方でもある「遠くを眺めるように撮る」という手法でのスナップです。 印象的なものを大写しにする、という手法ではなくて、風景としてとらえる!と書くと格好良いですね(笑 EP521039 まあでも主題をクローズアップして撮ることもあります。 ただ、最短撮影距離31cmというスペックは、今回は出番無しでした。 EP541124 嘘です。出番ありました(笑 銀座通りの主だったお店の前には、このような笹が飾られていました。そう言えば七夕の季節ですね。 もっとボカせそうな気もするけどなあ。これ本当に42.5mmで撮った写真かねえ? EP521033 銀座四丁目交差点、三越の方向をかがんで撮っています。 交差点の角っちょに花壇がありまして、花が植えられています。それを前ボケに利用して撮りました。 もうちょっとやりようがあったかな?という気もします。このモチーフについてはリベンジですね。 EP521031 銀座といえばマネキン、困った時のマネキンであります。 これはGUのマネキンだったかな?ちょっと覚えていませんが、とにかく換算85mmで押さえようと思うと、私の場合こうなります。 EP521040 リニューアルオープンしたヤマハビルです。何年前の話だ。 すごく値打ちもののピアノがあるんですよ!説明されたけどよく分からんかった(笑 EP521045 今回はこの辺で。 ここ1ヶ月ほど銀座へ行く機会が激増しているものですから、次回も銀座編となります。 42.5mmの画角に慣れてきたもので、レンズを交換すると特に広角レンズに取り替えても目が追いつきません(笑 使っているうちにそのレンズなりの撮り方を(近寄ったり離れたり、を含めて)するじゃないですか。 それがレンズを替えるとガラリと変わる。基本は一緒なはずなんですけどね。難しいものですね。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1266-ff88e3fe