ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX G 42.5mm / F1.7 ASPH. / POWER O.I.S.」その8 仲見世をどう切り取るか

パナソニックのデジタル一眼カメラ「LUMIX GM1」と単焦点レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」を使って浅草仲見世を撮り歩きました。

前回に続き、パナソニック「GM1」+「LUMIX G 42.5mm F1.7」の組み合わせで浅草を歩いた時の写真を掲載してまいります。 今回は仲見世です。 「仲見世」とはお寺や神社の敷地や近隣にある商店街のことを指す(はず)ので、全国各地に「仲見世」と名のついた通りが存在します。 が、その中でもっとも有名なもののひとつがこの「浅草仲見世」であります。 P9990531 雷門からまっすぐ伸びて宝蔵門に至る、その間にずらりとおみやげ屋さんが並びます。 一日中人通りが絶えない、とても賑わっている商店街ですが以外にその店じまいは早く、17時にはあちこちシャッターが下り始めます。 P9990553 やはり目立つのは外国人観光客です。 日本に来る外国人観光客と言うと私は今では中国人が真っ先に思い浮かぶようになってしまいましたが、 浅草寺はまだまだ白人率も高くて、外国人にも人気があるのだな、と「パッと見ても」分かりますね。 銀座などとはまた違う印象です。 P9990533 私が撮りに行ったのは5月中旬頃で、三社祭があった直後の週明けあたりでした。 まだ祭りの熱気がさめていないようで、あちこちに三社祭の飾り物が残っていました。 P9990550 浅草の仲見世、と言えば有名ですけれども、この辺り一帯は縦横無尽に商店街が走っており、それぞれが活況を呈しています。 アーケードの向こう側にスカイツリーがニョキッと生えているのを眺めることもできます。 P9990540 いくつもの商店街がある中で、浅草寺の西側、六区方向に伸びている商店街がいくつかリニューアルされていますね。 特にこの写真の先の方、伝法院通りや浅草公会堂のあたりがかなり観光地を意識して、通りに面した建物も江戸風に作られていたりしています。 近隣の写真は以前にも掲載したことがあります。 久し振りのα Sweet Digitalで行く浅草寺界隈 P9990551 仲見世でスナップ、となりますと、日中は人通りがハンパないので人混みばかり撮るはめになることも。 前回も書きましたが夕方以降は人が適度に減りますので(笑)このようなスナップは撮りやすくなります。 ここでカメラの設定について少し。私は写真撮影はAF(オートフォーカス)を使っています。自分のMFの腕よりも信用できるからです。 (逆に動画はMF(マニュアルフォーカス)です。カメラのAFよりも自分の腕の方が信用できるからです) で、AFを使うのならばカメラを操作してAFポイントをあちこち動かしながら撮っているのか?と聞かれると、いえ全然。中央一点であります。 位相差AFの一眼レフからコントラストAFのミラーレスに移行し、更に像面位相差とのハイブリッドへの進化しようとしているデジタルカメラですが、 私は今でも位相差AF時代の癖で中央一点ばかり使っています。 どんなに良い操作性のカメラを使っていても、AFポイントを都度動かしていたのではシャッターチャンスを逃してしまうもので。 コサイン誤差上等という撮り方ですが、街撮りではあまり不利だと感じません。ピントはそこそこ合ってると思うのですが。 AFでは追い切れない時にはMFの出番となりますが、そうなるケースは少ないように思います。 ピントを合わせて、ちょっとずらして構図を整えて撮る。 で、「ピントを合わせる→カメラを動かして構図を整える」というのも間に合わない場合、 中央一点でど真ん中にピントを合わせて、そのままシャッターを押します。いわゆるひとつの日の丸構図であります。 この日の丸構図、世間ではどうも評価が良くありません。 構図は多彩な方がいい、肴は炙ったイカでいい。日の丸「ばかり」なのはちょっと。 ただ、「バリエーション豊かに様々な構図で撮る」という選択肢の中に、日の丸もあっていいと思うんですけどね。 確かにまあ写真によっては「何も考えてないなこれ」みたいなのはありますが、 だからこそ「おお、この日の丸写真すげえ」と思ってしまうような写真を撮ってみたいな、とも考えたりします。 P9990546 今回はこの辺で。パナ42.5mm F1.7一本勝負で挑む浅草編はここまでです。 使いやすいレンズだと思います。オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」よりも使いやすいかもしれません。 最短撮影距離が短い点もありますが、知らず知らずのうちに「換算85mmと換算90mmの差」を意識しているのかもしれません。 大差ないはず、なんですけどね(笑) またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m P9990537
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1265-98b8857d