ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > ペンタックスの「大サプライズ」とは?
2009/03/22 Sun 23:07 日記・時事・業界
今回は写真無しです。

フォトイメージングエキスポ出展各社のセミナーのタイムテーブルを確認しがてら写真系ブログの定時巡回をしていたら、
かの田中希美男氏のブログ「Photo of the Day」にて、こんな記事を見つけました。

~以下引用~
> むろん、だいたいのハナシはペンタックスからは聞いているが ――
>でないと、この対談の依頼の受けようがないじゃないか ――
>つまり「新製品のカメラ」についての対談なのだ。
>この「新製品」こそが大サプライズ。
>だから、ぼくはそのカメラにタイヘンに興味もあるので、
>がしがしと突っ込んであれこれ聞いてみるつもりだが、
>はたして、対談相手がぼくのキビシーイ質問を受けてどこまで話をしてくれるかどうか、
>さて、どうなることやら…。
~引用ここまで~

で、その「大サプライズ」とは何でしょうか。
私はペンタックスユーザーではないので「ペンタックスユーザーにとってのサプライズとはいったい何か」は分かりません。
が、想像するに次のふたつのいずれかと推察します。

①「645Digital」の発売日決定
 業績の悪化により(?)開発中断していたはずの中判デジタル一眼レフを、ついに発売か?
 
②「フルサイズデジタル一眼レフ」の発売日決定
 ソニー製2460万画素のフルサイズCMOSの供給を受けて、フルサイズデジイチをついに発売か?

田中氏が「大サプライズ」と言うからには、K20Dのモデルチェンジ程度のカメラではないと思われます。
ペンタックスからは「今年、3種類のカメラを販売する」というコメントが出ていて、そのうちのふたつが「K20D後継機」「K200D後継機」ときたら、のこるひとつは以前に開発されていたことが明白な「645デジタル」しかないように思えます。
しかしそれは(私が想像できるぐらいなのだから)少しぐらいカメラ業界に詳しい人なら誰でも想像がつくことなので、「大サプライズ」かというとそうでもなさそうな;

いずれにせよ、ペンタックスブース・田中希美男氏には目が離せませんね。
初日は12:30からとのことです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/125-e1a73758