ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α6000」その2 カレーと帆船 #αアンバサダー
αアンバサダーキックオフミーティングのモニター機貸出企画により貸与された「α6000」を使用して撮った写真を掲載している記事です。
今は私もα6000を再優先で持ち出しておりまして、とにかくチャンスがあれば撮ろう、で、ある程度記事数が溜まったところで明瞭返却!
といきたいと考えています。目標記事数は10個ぐらいで。
今回は旅行するお金がない私としては珍しく東京を離れました。私もクロアチアぐらい気軽に行きたいものだ!ウラヤマッスィー

※当記事はソニー「αアンバサダープログラム」の規約に従う趣旨で掲載している記事です。  今回の提灯度数 ★★☆☆☆ (5段階の2) 当ブログのαアンバサダー関連記事はこちらからまとめてご覧いただけます。
向かったのは横須賀方面です。先日も行ったところです。 夜明けに東京を出発、高速道路をひた走って朝イチで現地到着できるように、と思ったのですが、 予想より早く着きそうだったもので途中のパーキングエリアでひとやすみです。 朝食なのにせっかくだからと、いきなり海軍カツカレー! 自分へのおみやげに帝国海軍軍艦トランプなんてものまで買っちまったい!(そちらは後日のネタにとっておこう) どのあたりが海軍カレーなのかと問われると、やはり牛乳付きという点なのでしょうね。 DSC00134 横須賀パーキングエリアです。いわゆるひとつの横横であります。 平日でしたのでスイスイ進みましたが週末は大混雑するのかもしれません。 DSC00138 到着しました目的地。スタジオです。 今回私は最前線には立たず、後方支援や時間管理メインです。 この写真は当ブログおすすめ設定のひとつ「なんちゃってブリーチバイパス」、略して「なんブリ」であります。 クリエイティブスタイル「Clear」、コントラスト最高、彩度最低、シャープネス最高にするという。 DSC00172 ストップウォッチ片手に買い出し、送迎、飯炊きに至るまで何でもやります。 ただ、ほんの少しの合間というのはあるわけで。 その隙間にα6000を使ってちょこちょこ撮っておりました。今回はその写真を掲載してまいります。 DSC00147 海沿いのスタジオで眺めがよく、晴れていたらもっと良かったのになあ… と思っていたら、思いがけず帆船が通過していきました。 手持ちのレンズが50mm F1.8、換算75mmですので狙って撮るにはちょっと(かなり?)足りません。 ですので誤魔化しに手前の岩場を入れました。 それでも漫然としていましたので帰宅後にトリミング、コントラスト上げ、シャープネス上げでようやく主題が引き立った、と。 もはやα6000で撮ったことを主張する意味が無い写真ではありますが、たまにはいいか。 DSC00161 とても雰囲気の良い、豪華な建物のスタジオです。 仕事とはいえ自腹を切らずにいろんな撮影スポットに出掛けることができる、これを役得と言わずして何という(笑 DSC00142 α6000の特徴は、高速AFとそれを生かした被写体追従能力だそうです。 ですから、α6000を敢えて使わせていただく上で、それを試すことを避ける事はできません。 というわけで、ちょっと焦点距離が足りませんがトンビを狙ってみました。 AF-Cにしてフォーカスエリアをワイドにし、高速連写モードにしてカメラを向けてシャッターを押す! これでカメラが勝手にトンビを追いかけるなんて文明の進歩恐るべし!It's a Sony! …と思っていましたが、全然追いかけない!他のカメラと違いが分かりませんでした。 まあこれは私の使い方が悪かったのでしょう。勉強しなおして返却する前に再挑戦だ! DSC00165 今回はこの辺で。 高速AFと追従モードの素晴らしさは実感できませんでしたが、写真はきれいに撮ることが出来てよかったです。 小型軽量ですので持ち歩くにも苦労が無く、その点も好印象です。 角ばった外観の印象よりも手に持った時のイメージが「軽っ!」でしたので。 ただ、私は小型なりにズッシリ感があるのが嬉しかったりもしますので、その日の気分で「物足りない」と思うこともあるかもしれません。 ワガママなものです(笑 次回もα6000について掲載するつもりです。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC00148
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1247-9b46e208