ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「αアンバサダープログラムキックオフミーティング」その1 いざ征けや目指すは総本山
2015/05/31 Sun 22:23 ブログ | ブログ | ソニーα
いろはす飲んでるかーい!(アンバサじゃなかった
DSC04154


※当記事はソニー「αアンバサダープログラム」の規約に従う趣旨で掲載している記事です。  今回の提灯度数 ★☆☆☆☆ (5段階の1)
昨日開催された「αアンバサダープログラム」の栄えある初回イベント「キックオフミーティング」関連エントリです。 αアンバサダー?なんやそれ美味いんか?とお思いの方はよろしければこちらを。 αアンバサダー(主催・ソニー公式) αアンバサダー(運営主体・アジャイルメディア・ネットワーク) 当ブログの記事としましては αアンバサダーについて + α7IIで行く浜松町世界貿易センタービル「展望台シーサイドトップ」からの夜景 前編 αアンバサダーふたたび + α7IIで行く浜松町世界貿易センタービル「展望台シーサイドトップ」からの夜景 後編 平たく言いますと、 「オフィシャルが仕組んだらステマとされてしまうので、一般人の力を採り上げて広めていこう」 という試みということになりますでしょうか。 私個人に限って申しますならば、当ブログの過去記事をご覧いただいてもお分かりいただけます通り、 ソニーαを愛用しつつも出来が悪けりゃ容赦しませんよ、というスタンスであります。 そんな私がどういうわけか「キックオフミーティング」に当選! 募集人数50名、会場でチラッと言っておられたのは「倍率10倍」、おいおい500人も応募してたのかよ、と。よく当選できたな。 うちが当選できた理由はどこにあるんだろう、最終的には運だったのだろうとは思いますが、 最低限の要件は満たしていたのだろう、という考察はこちらの記事で行っております。 【当選】5/30(土)開催 αアンバサダープログラムキックオフミーティング とにかくせっかく当選させてくれたイベントだ、斜に構えず大喜びで万障繰り合わせて行きましたよ(笑 降りた駅は品川駅、ソニーの他にはキヤノンマーケティングもここでしたか(キヤノン本体は下丸子ちゃん)。 さてここからですわ。 記事をちゃんと書いているか巡回チェックしているソニー及びアジャイルメディア・ネットワークの皆様、イベントの感想を書くと思ったろ! そんな構成をうちのブログがとるわけがない(笑 当然ここから書き始めます。品川駅です。 乗降客数ランキング全国トップ10、将来はリニアの始発駅として更なるターミナル化が進みその重要性が増していく一大拠点であります。 伏線も兼ねて掲載いたしますと、たしかに日本人独特のモラル観みたいなものが下敷きになっている気はしますね。 世界の駅の乗降客数ランキングで日本が上位を独占するほどの人数を毎日安定してさばけているのは、鉄道会社だけの手柄では無いという視点 品川駅の特徴としましては、駅の中はそれなりの狭さ、東京駅や新宿駅に遠く及びませんけれども、この改札外コンコースの壮大さ。 たまに来ますとおしっこちびりそうになります。 DSC04134 私も含めて、品川は「乗り換えでしか降りない、駅の外にはめったに出ない」方が多いだろうと推察します。 品川駅は東西に出口がありまして、西側は高輪口と言ってプリンスホテルや京急系の施設があり、 東側は港南口といって、再開発の高層ビル街に面しています。 今回は港南口を目指します。朝はかなりの混雑をするのでしょうね。巨大な通路を進んでいきます。 DSC04137 港南口に出ました。ペデストリアンデッキから眺めます。 ソニーはもちろん、先に挙げたキヤノン、写真の奥の方に見えるのはコクヨの文字、そうそうたる大企業が揃っています。 右側には雑然とした飲食店ビルが軒を連ねていますが、このブロックだけが取り残されたように雑居区画になっている、 ということを、この日知り合ったR SATO(佐藤 玲)さんが教えてくれました。 DSC04143 私がよく行くエリアで言うと、汐留シオサイトが雰囲気が近いかな? ただ、汐留の方が高層ビルの凝縮感、都市感がありますね。言い方を変えると、品川の方がゆったりしています。 DSC04142 そしてやって来ましたソニー本社。ついにここまで来ましたよ!道に迷ったのは内緒だ! 高校時代にウォークマンを初めて購入して以来25年以上も何ラカの形でソニー製品を途切れず使用していますが、 ソニー本社に入るのはもちろん初めて、思いがけない縁で私はここに立っている! DSC04147 1階の受付で名前を伝えて、入館証と名札をお借りします。 ちょうどそのタイミングで「皆さんそれでは会場にご案内します」との声がかかりました。 私がドンジリです。 私より先に着いていた人達がいっせいに動き始めます。あわてて付いていく私。 エレベーターに最後に乗り込みまして、ついたところは18階。 結果、会場に一番乗りすることになってしまいました。 エレベーターに最後に乗ったもので、出る時は真っ先になってしまい、そのまま会場入りしたという、 まさしくフライデー襲撃事件の時のそのまんま東の立ち回りであります(笑 んなもので、座った場所は最前列。まあこれはあまり意味がなかった。そのあたりのことはこの先の記事で書きます。 DSC04155 今回はこの辺で。会場に着席するまでを書きました。本題に入らず(笑 まあ本題と言っても、ソニーは技術紹介を主体にイベントを組んでいましたが、私ごときの知識でそんなものに言及できるはずもなく。 まあダラダラと感想を書きます。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC04158
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1242-d0688e8e