ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 【当選】5/30(土)開催 αアンバサダープログラムキックオフミーティング
2015/05/23 Sat 00:00 ブログ | ブログ | ソニーα
アンバサ飲んでるかーい!(写真間に合った)
今回は予定を変更してお送りしております。
DSC03962

先日始まったソニーの企画「αアンバサダープログラム」、その第一回イベント「キックオフミーティング」に、私も応募しておりました。
昨日「当選」という通知メールが届き、そのイベントに参加できることが分かりましたので、それについて記事を書きます。

αアンバサダープログラム

アンバサダープログラムとは、一般ユーザーを囲い込んで口コミ拡散を狙うというあたりが目的であるようで、
我らがソニーαもそのシステムを導入した、という事ですね。
私としては「ブログネタになるのならば」という理由でスルーする手はないなあと。そんなわけで申し込んだのでした。

αアンバサダープログラム最初のイベントが、上に書きました「5月30日に開催されるキックオフミーティング」です。
こちらは応募制、募集人数は50名ですから応募多数の場合は何らかの方法で当選者を決めることになるわけで、
その当選発表が昨日5月22日、私も「どうだったんだろうねえ」と思っておりました。
昼ごろから仕事が忙しくなりしばらくしてそれが一段落、余裕ができたところでツイッターを開きました。
そしたら、友人が「当選した!」とのツイート。おお!良かった良かった。
確か「当選者にだけメールで通知」だったよな、と自分のメーラーを確認してもその気配はありません。
これはどうやら外れたらしい。そっかー外れたかあ。残念だけど仕方がないな。
…と思い、これはもう縁が無かったのだろう、最後にひとつだけ記事を書いて「αアンバサダー」は終わりにしよう、と、
スマホ使って即席で作った記事がこちらです。

ーーーーーαアンバサダー「キックオフミーティング」落選しましたーーーーー

先日応募していて結果を楽しみに待っていた「キックオフミーティング」、募集50名との事でしたがTwitterを見るだけでも軽くそれを上回る様子、
これはどうなるだろう、とちょっと不安に思いながら待っておりました。
「当選者にメール」との事ですからどうしてもメーラーに気持ちが向きながら、しかしそちらはうんともすんとも言わず。
周囲はどんな状況なんだろうか?と仕事の合間にTwitterを開いてみましたら、友人が「当たった!」とのツイート。
そうか、既に当選者にはメールが送られているのか。だとしたらメールが来ない私は外れたのだな。

以前の記事で邪推しましたように、私は「参加者50名は抽選ではなく選抜される」と考えておりました。
ですので、それに外れたということは「主催者にとっては、外すに足る」何らかの理由があったと考えられます。
それは何なのだろうか、ちょっと考えてみました。そこに今後へのヒントがあるかもしれないと思ったのです。

1:ブログタイトルが「某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ」である
 →私の想像ではこれがいちばん大きな理由であるように思いました。
  メーカーとしても、併記とはいえ最大のライバルのブランド名を冠したブログをフォローアップしてやる義理は無いはずです。
2:記事内で、ソニーαに対して少々手厳しい文章が見られる
 →これを突かれると、私は非常に困ります。
  古くはα77・α99にフザケンナゴルァ、α7IIの手ぶれ補正に何が五軸じゃボケェと言いたい放題です。
3:αアンバサダーに関する記事の中で「ゲートキーパー」について言及している
 →実はこれがいちばん大きいのかも?
  ソニー的に「そこは蒸し返さんといてくれえ」と思っているはず、ですものね。

では、今後うちのブログをどのように改善すれば「αアンバサダー・プログラム」のお眼鏡に適うようになるのか?
上記3点が問題であると私なりに考察した以上は、さしあたりそこに手を入れていけばいいのでは、という結論になりますよね。
ですから、
1:ブログタイトルを変える
 →うちのブログはタイトルが長いのが特徴ですので、こんな感じに。
  「ビデオはベータ・ペットはアイボ・理想の上司はストリンガー・ついて行きますソニーα使いの写真ブログ」
2:記事内でソニーαを褒め倒す
 →もうαサイコー!α77は「空前絶後の中級RAW撮影専用機!」α99は「もっさり操作に苛立たない優れた人間力の鍛錬機!」
  α7IIは「五軸補正などの美名に騙されないためのリテラシー教育機!」
3:ゲートキーパーについて触れない
 →これは伏せ字しか無い!αアンバサダーってゲー●キー●ーですよね?え?ゲ●ト●ーパーとは違う?違いますとも!
という感じになりますでしょうか。
しかしそんな風に心を売ってまでαアンバサダーに振り向いてもらう必要があるとも思えません。
思うに日頃の行いが悪かったのでしょう。天網恢恢疎にして漏らさず。お天道様は見てますなー。
というわけで、これから先も私がαアンバサダーのイベントに応募したところで当選するとは思えず。
真面目に書きますと、マイクロフォーサーズの看板を下ろしてまでソニーα「だけ」に忠誠を誓うつもりも無く、
仮に本当にそれが気に入らない、ということであればこれはもう、縁が無かったとしか言いようがありません。

ーーーーー下書きここまでーーーーー

とまあそんな文章を書きつつ、推敲もせずに載せてやれこんちくしょー!
最近あんまり良いことないんですよね。細かくアンラッキーが積み重なる感じです。
で、自宅に帰り着いて「ええいαアンバサダーはもういいや、それより仕事のメールの返信が来るはずなのにおかしい」
と思い、パソコンでメーラーを開き、仕事のメールが迷惑メールフォルダに入ってやしないかと確認したところ、
実は13時ちょうどに「 【当選】5/30(土)開催 αアンバサダープログラムキックオフミーティング」というメールが来ていて、
それが見事に迷惑メールフォルダに振り分けられているではありませんか。

なんだよ当選してたのかよ。

最初に申し込みした時に送られてきた応募受理メールは迷惑メール扱いにはならず、普通に読めました。
が、今回の「当選通知メール」は、迷惑メールフォルダに入れられていました。
うちのメーラーが悪いっちゃあそれまでですが今後もあるかもしれないなあ。どういう基準なんだろう。

上のような記事原稿を書きなぐるぐらい私としてはガッカリ感が先行していたので「ウッヒョーイ」とまで喜ぶ気にもなれず。
もちろんとりあえず良かったホッとした、30日は楽しみだなあ、ぐらいは思っておりまして、
ガッツリ前後編ぐらいにして記事は書いてやるべえな、と考えております。
あ、モニター貸出は、やっぱりやめておこうと思います。対象機種に本命が登場するまでは無理に借りることもないなあと。

しっかしよくうちのブログの内容で当選できたなあ。当選の要因はどこにあったんだろう。
理由を考えてみました。

1:ブログの更新頻度が高い
うちは基本的に毎日更新です。
「複数枚の写真を掲載して記事に仕上げるスタイルの写真ジャンルのブログ」としてはそれなりに頑張っている自負はあります。
2:ブログ記事が検索結果に比較的強い
更新頻度が高いということが好循環をもたらしていることもあるようで、その時その時に採り上げたトピックについては、
ネットで検索した場合うちは今のところ比較的上位に表示してもらえているようです。
ですから、実際は置いといても「なんだか情報が豊富かも」ぐらいに見えるのかもしれません。文字が多いし。
3:登録時に申請したメディアを実稼働させている
これも「更新頻度が高い」ことと関係しているのではないかと思っています。
私はαアンバサダー登録の際、自身の発信メディアとして「ブログ」「Twitter」の2つを挙げました。
ブログは上に書いたように基本的に毎日更新、ブログを更新しましたらそれがTwitter経由で通知されますし、
それ以外でコミュニケーションをとったりもしていますから、アカウントがきちんと動いていることが明確です。
ある意味幽霊部員を呼んでも拡散の可能性が無いわけで、実はこれが最大の基準だったのかな?とも思えます。
もっとも他の方の事情を見ていないので何とも言えませんが。俺もちゃんと更新してたのに!ってありそうですものね。

実際のところはどうなんだろうか、とふんわり思ったもので運営会社「アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)」の会社名で検索しました。
上位にヒットする山本一郎氏のブログ記事を読むに「当選落選の悲喜こもごも」というのからは逃れられないのですね。
アジャイルメディア・ネットワークは倒産するべき
アルファブロガー中のアルファブロガーたる氏でも落選するのだな、これはやはり抽選なのだろうかと思いきや、
同じく上位にヒットしていたアンサー記事があったので読んでしまいました。AMN創立者徳力基彦氏のブログ記事です。
やまもといちろうさんのブログ記事の件名が辛すぎて、お昼ご飯も喉を通らない件について
まあ、プロレスですよねこれ。てか、イベント参加者、やっぱり選抜してるんじゃん。堂々と公言してるんじゃん。
いずれにせよ私のようなネット辺境でひっそりやっている場末のブログ管理人から見たら雲の上の話であり、
ピラミッドの頂上ではいろいろ考えているものなんだなあとあらためて思いました。

今回はこの辺で。
αアンバサダープログラムの規定に従った役務の一環として掲載する記事につきましては、
今後は記事の最後に以下のような表記をいたします。(暫定


※当記事はソニーの「αアンバサダープログラム」の規約に従う目的も含めて掲載しております。  今回の提灯度数 ★★☆☆☆ (5段階の2)
中断してしまいましたが、次回は「国家中枢そぞろ歩き」の続きをやります。マイクロフォーサーズの記事です(笑 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC03958
今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1237-6b39c2ad