ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 国家中枢そぞろ歩き その2 霞ヶ関をかすりながら
前回に続き「国家中枢そぞろ歩き」編となります。
いよいよ本当に、モノホンの国家中枢エリアに入っていくぞ、というかただの散歩なんですけど。
山手線の東側、具体的には日暮里~浜松町を主な活動エリアにしている私にとっては、
ちょっとでも山手線から外れたたところは途端に記事が薄くなります。
都心で撮り歩いていない「当ブログ的空白地」を埋めていきたい!というほどの意気込みはないにせよ、
普段あまり行かない場所へ行ってみるのも悪くないかなと思いました。

というわけで、日比谷から続きです。
日比谷公園の中にあるおしゃれなレストラン、夜は街灯もつけてめっちゃ雰囲気があります。
生来貧乏暮らしの私にはとても敷居の高いお店です(笑
EM161561

その街灯をモチーフにしながら、角度を変えて撮りました。
仕事帰りにこういうお店でドラフトビール片手にかんぱーい!みたいな人生を送ってみたかったですね。今からは無理か(笑
EM161560

日比谷公園を出て、先へ進みます。
法曹会館、だそうです。結婚式もやるみたいですよ。
エリート同士のブライダルをプロデュースするのでしょうね。知らんけど。
ちなみにこの写真でピントを合わせている左端の柱の先っちょに付いているものは、監視カメラです。
EM161576

その法曹会館の地下、なんでしょうかねこれは。
居酒屋さんがあるみたいです。この通路の奥です。
こういったところにあるお店は、きっとずっとずっと昔からあるのでしょうね。それとも何かの利権か?
一瞬「突入しようか?」とよぎりましたが、痛風の発作がコワイので外では極力控えるようにしており、先へ進みます。
EM161578

法務省旧本館、鹿鳴館時代の建物で震災・戦災をも生き延びて戦後も利用されているというレジェンドです。
ライトアップしてくれえ(笑
EM161579

警視庁の前は素通りしました(笑
そして三宅坂方面を眺めています。こうして見ていると、首都高ってグニャラグニャラに走っていますよね。あらためて思いました。
EM161587

法務省旧本館のあたりで、このようなポスターが掲示されていました。ヘイトスピーチにたいするポスターです。
特定の人々を対象にした不当な差別は許されるものではありません。趣旨に大いに賛成いたします。
その上で、対象を絞らずにすべての人がフェアに筋を通した形で暮らせるよう、法を運用していただければなあと思いました。
EM161571

今回はこの辺で。
私としては仕事帰りに行かざるを得ないわけで必然的に夜撮りになってしまう事情がある中、
それを逆用とは言わないまでも状況を利用して当ブログの特色を出していこうと考えたりしております。
昼間行けたら、例えば法務省旧本館などは赤レンガのきれいな建物をもっと魅力的に撮ることができるのかもしれません。
が、まあそういうのはどこか他のサイトでやっておられるでしょうたぶん(笑
ですのでこの路線をこれからも大切にしていきたいなあとか何とか。そんなことを思いました。
次回はこの続きを掲載する予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1236-5559856c