ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「第17回国際バラとガーデニングショウ」その4 まるで女性誌のカットのような
2015/05/19 Tue 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
西武ドームで毎年5月に行われる「国際バラとガーデニングショウ」関連エントリです。
今年はもう開催は終了してしまいましたが、当ブログとしてはもう少し載せたいものがありますもので、記事は続きます。
少しずつ記事テーマや写真の雰囲気を変えていきますから、よろしければお付き合いください。

で。
今回はガーデニング編です。
この「国バラ編」では「マイクロフォーサ-ズ → ソニーα → マイクロフォーサーズ…」と、
繰り返しに記事を書いていることに気付かれましたでしょうか。
そんな訳で今回はソニーαで撮った写真を掲載します。
DSC03698

使用しているレンズは2本、ともにAマウントです。
Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA
Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA
それらのうち、今回は50プラナーこと「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA」で撮った写真を掲載してまいります。
売りは「ボケ」ということになるのかなあ。少なくともマイクロフォーサーズとの使い分けはそれに尽きますね。
DSC03693

ただ、ボケを意識した写真ばかり撮るわけではなく。
このように「面で捉える」写真も、もちろん撮りますよ!
DSC03691

普段はコントラスト高め、黒をどっしり落ち着かせた写真を撮る傾向がある私ですが、今回の写真は逆を行きました。
少々ハイキー気味で、コントラストも控え目。彩度も抑えてあって、ギラギラしていない(笑
DSC03692

まるで女性誌のカットの背景のような写真に見えませんか?
これを背景にして、木村文乃みたいな人が立ちポーズをとっている、みたいな。
DSC03736

奥の書棚にピントを合わせて、手前を少しだけボカす、と。
ボケがあまり綺麗ではないのは50プラナーの特徴なのかもしれません。主観ながらこういう場合はシグマの50mmの方が綺麗かも。
DSC03722

ほんじゃあ何か?50プラナーはボケが苦手だっちゅうのかい?
そこまでではないですよ。先の一文は言い過ぎました。
が、真面目な話、ほんのちょっぴり「ボケがかたい」気がします。50mmだから、というわけではないようです。
まあカール・ツァイス銘ですから、本来ボケがどうのこうの言うような話ではないのかもしれませんが。
DSC03737

今回はこの辺で。
ちょっと明るめでサラリとした印象の、当ブログとしてはあまり撮らないタイプの写真を掲載してきました。
これぐらい色が乗る方が、当ブログの味と言えると思いますが、まあそこはケースバイケースですわ。
DSC03703

第17回国際バラとガーデニングショウ関連エントリはもう少し続きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1234-22af358f