ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「小石川後楽園の帰り道」後編 御茶ノ水から秋葉原
前回に続き、小石川後楽園で梅三昧した帰り道に秋葉原まで歩いた、という記事となります。
3月の掲載当時に全4回構成にしようと構想していたものが、諸々の事情により梅部分だけの2回を記事化し、
帰り道部分の残り2回がお蔵入りとなっておりました。
が、撮った写真は骨までしゃぶり尽くしてブログネタにする方針により(笑)このたびめでたく日の目を見たのであります。

そんなわけで今回は御茶ノ水から秋葉原へ向かった帰り道、
お帰りなさいご主人様!
EM181174

御茶ノ水から秋葉原に歩く途中、西日が欲しかったので振り返って撮りました。
こうやってあらためて見ますと御茶ノ水って大病院が多いですね。さすが文教の街。
EM181166

方角で言いますと西から東に向かって歩く、ということになるもので、どうも暮れてゆく雰囲気を撮るには不利な気が。
どうしてもこのように「歩いてきた道を振り返りながら撮る」事になってしまいます。
EM181169

今回のようにルートを明記しての散歩写真記事ですと、読み手に方角で混乱させることのないような配慮が必要だと思っており、
歩いて行く先、前方を眺める写真も欲しい!ということでここらで掲載します。
先の方に万世橋の交差点が見えます。
EM181168

ここからは秋葉原の中を通り抜けた際の写真です。
秋葉原というと私はどうしてもこの撮り方をしてしまいます。凝縮感が良いですね(笑
EM181170

派手に建て直されたラジオ会館を見上げて撮っています。
時々無性に買い物しまくりたい衝動に駆られ行くことがあるのですが、最近は見るだけでお腹がいっぱいになります。
私の40-150もついに枯れたか?
EM181173

他所ではなかなか見られない垂れ幕です。垂れ幕っていうのかなこういうの。
これはミハル師匠ではありませんか!知らんけど。
EM181172

今回はこの辺で。次回はまた別のネタになります。
いよいよ開幕、「第17回国際バラとガーデニングショウ」!
私は週末に行くことになりますので記事にできるのはしばらく先になるかと思います。うー残念
カメラ使いには文句なしにオススメのイベントです。特にカメラ女子!
国際バラとガーデニングショウ
あと少しの間、ウキウキしながら待つことにいたします。

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1229-bfe41472