ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「3月の浜離宮恩賜庭園」前編 私が撮った写真
3月の記事の蔵出しですよ(笑)
オリンパスOM-D E-M1を持って、浜離宮恩賜庭園に行った時の写真を前後編で掲載します。

その時期は浜離宮名物「菜の花」と「梅の花」の見頃がギリギリ重なるかな?ぐらいのタイミングでした。
花を撮るといえば我が家としてはソニーαを使うのが定番ではあるのですが、この時はマイクロフォーサーズでした。
「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PRO」を手に入れてそれほど経っていない時期でもあり、
マイクロフォーサーズでもボケと柔らか描写で充分戦える!はず!というテンションに従ったのであります。
結果、私としては満足のいく写真を撮ることができました。
EM181690

背景をボカして撮る、もともとマイクロフォーサーズが苦手としてきた撮り方です。
が、ここ数年のレンズ増強、具体的には「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4」の登場以降潮目が変わった印象で、
純正レンズにおいてはノクチクロンがその頂点を極めます。
主に単焦点レンズがその役目を負っていましたが昨年発売された「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PRO」
の望遠側がその系譜にあると言えるかな?
我が家のレンズを眺めるに、そのように感じます。
EM181698

花が咲くところカメラ女子あり。
使っているカメラは何でしょうね。パナソニックGFでしょうか。
「おぜうさん、ボキの40-150使ってみますか(`・ω・´)キリッ」とか、やる機会がなかなか来ませんね。しないですけど。
EM181703

売店で売られていたお弁当です、と思いきや、お菓子なんですね。
ご飯が金平糖、おかずが飴ちゃん。
EM181644

桜にも見えますね。でもたぶん梅だったはず。正直花の写真だけでは見分けがつきませぬ。
梅と桜のコラボレーション!も押さえたはずですがその写真はどこかに行ってしまったなあ。
EM181637

カメラ女子に目を戻してみましょう(戻さんでええ
カメラ女子もさることながら、前ボケがうっとり素敵です。
EM181682

この時期の菜の花はそんなに珍しいものではありません。なのになぜ浜離宮は名所と言われるのか。
この風景を見ることができるから、につきます。一面の菜の花と高層ビル街の組み合わせ。これはなかなか見られません。
EM181686

今回はこの辺で。次回後編です。
またぜひお越しください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM181702

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1227-bd2858a8