ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「3月の浜離宮恩賜庭園」後編 むしゅめが撮った写真
3月の記事の蔵出し、浜離宮編の後編ですよ(笑)
前回はオリンパス「OM-D E-M1」を使用して、私が撮った写真を掲載しました。
後編となる今回は、むしゅめが撮った写真を掲載します。

浜離宮に行きたいと思っていたのは私ですが、せっかくの機会だからこれを持たせてみよう!
と考えて手渡したのがパナソニックGM1。レンズはオリンパスの17mm F1.8をつけました。
普段出掛ける時は私が片時も手放さないカメラに、子供心に興味を持っているのは知っておりました。
ですので、「好きなもの撮ってごらん」とやったわけです。
EM181767

Aモード、ISOオート、AFは中央一点に固定して手渡し、使い方を簡単に説明しました。

撮りたいものを真ん中にしてシャッターボタンを軽く押す
『ぴぴ』と言って真ん中の四角(AFポイントです)が緑色になったらボタンを奥まで押す
あまり近すぎると緑色にならない(合焦しない)から、うまくいかないと思ったらちょっと離れてやり直す

それだけです。あとは好きに使ってごらん、と。
そしたら、やはり最初は花に行くんですね。私がそうしているのを見ているから、かもしれませんが。
P1310653

興味が向くまま、撮りたいものを撮ればいい。
構図やら明るさやら色やら、そんなことは後からでいい。楽しむのが最優先です。
P1310533

使い方に慣れてきたら自分なりにアレンジを考えるのですね。趣味を深める第2ステップというのでしょうか。
「斜め撮り教えてあげる!」だそうです。
ここまで思い切って斜めにされるとかえって斬新ですね(笑
P1310598

こういうのを咄嗟に作ろうというのが、やはり子供ならではの感覚なのでしょうね。
私には新鮮です。
迷惑をかけない範囲で「そこにあるものをちょっとアレンジする」というのはしばしば使われる手法です。
公園のベンチに落ち葉を1枚置く、とか。
P1310624

これは綺麗にピントが合ってる!
1つのシーンでバシャバシャシャッターを切っていますので、その中から当たりを探し出しました。
同じ所で何枚も撮る、というのもセオリーであります。
慣れてくれば徐々にその枚数が減っていき、納得の行く写真を少ない枚数の中に見つけることも可能になります。
P1310691

浜離宮を離れて移動します。カメラは渡したままでした。
カメラを人に向けないように、とだけは伝えておいたのですが(私にそれを言う資格があるかは微妙ですが)、
いろいろ撮ってましたね。
ただ、子供にGM1はちょっと操作が難しいのかな、と感じました。むしろPENやOM-Dの方がいい。
「大きさから考えたらGM1の方が子供が使うのに適している」とも思えますし私も当初そう考えたのですが、
1日試してみてちょっとその考え方を変えました。
GM1はタッチパネルが曲者なのです。
いろいろな操作がタッチパネルに割り振られているため、不要なところで触ってしまい、誤操作が頻発しました。
大人なら「パネルに触れないように」とか「触れてしまったら、元に戻す」とか出来ますが、いきなり子供がそれは無理。
1ボタン1機能の操作方式が良いです。実際後日PENを渡したら誤操作も無く使っている様子でした。
P1310741

今回はこの辺で。
初めてカメラを持った、ぐらいのウルトラビギナーを相手に下手なウンチクなど不要、
楽しいのだ、ということを身をもって体験してもらうことが何より大事なのであります。

第一の趣味、とまでは言わないまでも、カメラに慣れてくれればいいなあ。
周囲に引っ張られる形で興味を持つ、ということもあるような気がします。
言い換えれば、一緒に取り組むという雰囲気が後押しするという事が、カメラに限らずどんな事にも言えるのでしょうね。
大人に置き換えれば、同好の士を探すとか、発表する場を作るとか。
承認欲求を満たす、という言い方が適切かは分かりませんが、
どこかで「手応え」を感じる、というのが、より深くのめり込んでいくための条件なのではないでしょうか。

次回は別のネタでまいります。
またぜひお越しください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1226-fd8d801b