ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX G 42.5mm / F1.7 ASPH. / POWER O.I.S.」その6 大手町をどう切り取るか
パナソニックの新型レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」関連エントリとなります。第6弾になりました。
換算85mmのポートレートレンズ、マイクロフォーサーズの同種のレンズは既に3本存在しておりまして、
FE28mmと交互に、均等に進めていこうと思っていますので、今回で連続掲載はいったん止まるかな?
そのあたりは気分次第ですがとにかくイッテミヨー
今回は大手町です。仕事帰りに夕景が撮れるかな?ということで歩いてみました。

丸の内永楽ビル、いわゆるひとつの「iiyo!」があるオフィスビルです。
大名小路と永代通りの角にありまして、東京駅からは多少離れていますから、私がこの近辺を歩く頻度も丸ビルなどに比べて少なめです。
離れている、ったって一区画程度のものなんですけどね。大手町駅の直上です。
EP570770

夕方6時頃でした。日が暮れるまではもう少しありますね。
ただ、これぐらいの明るさがあっても私の場合既に完全に絞り開放オンリーです。
ピントは外しましたが(笑
EP570778

永代通り沿いに大手門とパレスホテルの交差点までまっすぐ歩きます。
つつじがもう少しでピークになる時期ですので、せっかくですから写真に取り入れてみます。
EP570790

皇居沿いに出ました。巽櫓(たつみやぐら)です。
現在皇居に現存している櫓は3つだそうで、二重橋の向こうに見える伏見櫓は有名ですが、
その他、中の方に富士見櫓、そしてこの巽櫓だそうです。そこかしこで見る印象でしたが、そうでもなかったのですね。
EP570800

東京駅に戻ってみます。当ブログでは毎度おなじみの構図です。
てか私はこの「丸の内駅舎と東京中央郵便局舎がギュッと詰め込まれた感」が好きなんですよね。
色も対照的で面白い、と思っています。
丸の内口の歩行者広場化工事も進んでいるということなのでしょうか、仮囲いがちょっと減ったような気もします。
EP570764

丸の内北口ドームです。
何となくシャッターを切っただけです、が、向こう側がボケてそれなりに浮かび上がってきます。
F1.7の力ですね。
EP570762

今回はこの辺で。
換算85mmで街スナップというのは、私にはちょっと画角が狭いです。制約を受けている感もありますね。
その中でどこまで戦えるか、ということでチャレンジしています。
正直キビシー(耳をつまむポーズで)のです。もっとやりようはあるはず。
私には換算85mmは使いこなせないのか?という気がしましたが、
ノクチクロンの記事の写真を見返しますとではそれなりに手応えを感じてもいたようで、
まあ慣れれば何とかなるんじゃん?という風に思い直しました。
というわけで積極的に持ち出して行こうと考えています。

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP570768

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1215-599b0f2f