ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX G 42.5mm / F1.7 ASPH. / POWER O.I.S.」その5 横浜をどう切り取るか
パナソニックの新型レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」関連エントリとなります。
小型軽量であるものの単体で持ってみると以外にズッシリ感があって所有する喜びを刺激します。
この感覚は競合品である「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」では味わい難いものでして、
外観はオリ45に近いのに風格はむしろ上位品である「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」に近いものを感じるという、
何と言いますか、見た目だけでもお買い得!みたいなレンズであります。

んでもって、そのようなレンズは私個人的には「PEN E-P5」で使ってみたい!
我が家のカメラでいちばん色っぽい見た目のカメラで出撃しました。
当ブログでは最近まったく触れていませんけれども、自宅で春香さんを撮る時はほぼ100%「E-P5」を使っているのです。
 

行った所は横浜です。久し振り、でもないか。けっこう頻繁に行ってますので。
ただ、馬車道は久し振りでした。夜撮りしたい場所ですよね。
神奈川県歴史博物館です。元横浜正金銀行本店、だそうで、明治以来の建物を改修して使用しているそうです。
換算85mmで、建物のすぐ脇の歩道から切り取ろうと思ったら、私の発想ではこの時はこれが限界でした。難しい!
EP560715

横浜と言えば牛鍋、牛鍋といえば横浜です。知らんけど。
市内に明治時代創業の牛鍋屋さんが点在しているそうなのですが、そんなお店私は高くて行けませんね。
せいぜい牛丼屋の鍋定食が関の山、というかそれが私にはご馳走です。
EP560719

この日は初夏の陽気が訪れていました。天気もよく、気温も上がりました。
行楽日和です。そこかしこでお弁当を広げたり暢気にひなたぼっこしていたり。平和な一日であります。
EP560723

とまっていました、あきつしま!
天皇皇后両陛下のパラオご訪問の際の、宿泊場所となった船ですね。
日本の海を守る超大型巡視船、もはや軍艦並みとの話ですが、
建造にあたってあの辻元清美が尽力していたというのは私の氏に対して持つ印象には無いもので、驚きです。
EP560733

その隣、赤レンガ倉庫ではオクトーバーフェストじみたイベントが行われていて、晴れた休日ということもあり大盛況でした。
ヨコハマフリューリングスフェスト2015と言うそうです。サッカーチームみたいな名前のイベントですね。
この日は夕方に人と会う約束がありましたので、この写真1枚だけで撤退、先に進みます。
EP560726

手前に客船、向こうに大さん橋、ベイブリッジ。
大さん橋は中途半端だったので構図で切ってしまいましたが。
EP560734

今回はこの辺で。
一番上に掲載しているツイートは、今回の記事の写真を撮りに行った当日、現地でのものでした。
「E-P5 + 42.5mm/F1.7」と「α7II + FE28mm」との2台体制にして(何もかも互換性の無い2台を持つのは私としては珍しい)、
この日はα7IIで広角を、E-P5で中望遠を、という風に使い分けようという算段をしていました。
ですので、同じ所を歩いた写真の「α7IIで撮ったバージョン」なるものがありまして、後日そちらも掲載しようと考えています。
またぜひお越しください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP560747

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1213-cb807143