ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX G 42.5mm / F1.7 ASPH. / POWER O.I.S.」その2 上野公園で花接写
パナソニックから発売されたマイクロフォーサーズ用レンズ「LUMIX G 42.5mm F1.7」関連エントリとなります。
最初に結論書きます。
このレンズイイワァ*:.。..。.:*・゚(n'∀')η゚・*:.。..。.:
浮いたお金が4万円あったら、カメラ屋さんに急げ!
たとえカメラは後回しになっても、このレンズさえ買えれば本望だ!

42.5mm F1.7といいますと、我が家の単焦点では
「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」
「パナソニック LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」
の2本と「画角・明るさ・キャラクター」的にモロカブリしています。
しかしながら、この「オリ42.5mm F1.7」は、それら2本とはちょっと性格が異なるレンズです。

このレンズ最大の魅力であり購入動機であり、たぶんこの先当サイトでも散々触れることになるであろう特徴として
「最短撮影距離31cm」というものがあります。
マイクロフォーサーズの42.5mmと言えば換算85mmですよね。ポートレートレンズと呼ばれる画角です。
85mmのフルサイズ単焦点となりますと、最短撮影距離は85cmとか1mになってしまいます。近寄って撮ることが出来ません。
その点オリ45・ノクチクロンは実焦点距離が短いメリットを活かして最短撮影距離を50cmほどに抑えました。
より「寄ることができる」ことが売りになりましたし、私も過去にそれを根拠に「ノクチクロンはプラナー85より使いやすい」という記事も書きました。

が、今回の「42.5mm F1.7」は、最短撮影距離がそれらより更に短い「31cm」なのです。
これはレンズにフードをつけて、そのフードの先っちょから人差し指を伸ばしたぐらいの距離のものを撮っても、ピントが合うことを意味します。
いや人差し指一本は言い過ぎですがまあそれぐらい寄れます。
そんなポートレートレンズ聞いたことない、未体験ゾーンに突入…とまでは言いませんが、とにかくインパクト抜群です。
この写真は火災報知機のランプを、最短撮影距離を探りながら撮ったものです。
P9990095

最短撮影距離が「換算85mmのポートレートレンズ」としては破格の31cm、
もちろん実焦点距離は42.5mmですからフルサイズ85mmよりは寄れて当たり前、とは言えます。
それにしてもここまで寄れるのは、ノクチクロン以上の衝撃かもしれません。
P9990098

マクロほどではないにせよ、寄って撮る事ができるレンズです。
その副次的効果として、と言えばいいのかな?背景をめっちゃボカすことができます。
京成上野駅はこちら、という看板を、「京」の字の左端にピントを合わせて向こう側がどれぐらいボケるか試してみました。
結果「成」が溶けました。
P9990097

上野の地下通路でもぞもぞ撮っていたのですが、ここらで地上に出ます。
京成上野駅の直上、上野公園で、暖かい春の日差しの下で花を撮ってみます。
P9990104

タイトル「枯れた四つ葉」なんてね。花びらなのかな
購入直後のテンションで「寄る、ボカす、寄る、ボカす、ボカす、ボカす」みたいに撮っていましたからどれも同じ構図(笑
P9990106

ここまで、私個人的には普段撮らないような写真が続きました。作風にも影響を与えるレンズです(笑
自分自身よく撮るようなスナップも掲載しておかねば。
このような写真の場合は、オリ45と結果は違いませんね。
P9990116

今回はこの辺で。あっさり気味ですみません。
上野でゲットして、お店を出てすぐ箱を開けて装着、突入したのです。野外プレイか、えろいな
何でもそうだと思うのですが、購入直後というのはテンションが高いから何を撮っても楽しいという状態でして、
ファーストショットでもあった1枚目の火災報知機の写真なんて私自身には記念になるけど載せる意味あるのかこれ、みたいな。
次回もパナ42.5mm/F1.7についてに書こうと思っています。ちょっと気持ちを落ち着けて再出撃したところを書きます。
ソニーのFE28mmの記事と交互に載せる感じで行くかもしれません。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
P9990111

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1210-f5748c92