ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「FE 28mm F2」その2 ウルトラワイドコンバーター
ソニーから久々に発売されたフルサイズ対応Eマウント広角大口径単焦点レンズ「FE 28mm F2」関連エントリです。
今回取り上げますのは、レンズと同時購入したワイドコンバーターです。
0.75倍ということで、28mmのレンズが21mmとして使える、そりゃスゴイ!
実は私はこのワイドコンバーターの存在を発売日当日まで知りませんでした。
何となく予約した家電量販店ドットコムを見ていたら突然あらわれて「何だよこれ聞いてないよー」状態になりました。
いくらするんだ?3万3千円!?高いコンバーターだなレンズ一本買えるじゃないか、
ちょっと待てよ、28mmが5万7千円だから、合わせたら9万もするのか!?するのんか!?
5万程度の出費のつもりがいきなり10万仕事ですよ(苦笑
さすがに躊躇しつつもエイヤッと買ってしまいました。
EP570694

箱は小さいのですが、開けてみるとずっしりとしたコンバーターが出てきます。
さすが3万3千円のワイコン、伊達じゃありませんな!アクシズも押し戻せますぜ
EP570690

早速レンズに取り付けてみます。
レンズと同じぐらいの重さのコンバーターですからフロントヘビー感はありますね。
が、それでも充分コンパクトと言えるでしょう。
余談というか機能の話ですが、28mm F2にこのコンバーターを取り付けますと、21mm F2.8となります。
3万3千円で21mm/F2.8のレンズを買ったと思えば!これは安いと言うべきなのではあるまいか!?
EP570692

母体たる「28mm F2」のフィルター径は49mmです。これは「Sonnar 55mm」や「sonnar 35mm」、我が家で言えば「Sonnar 24mm」と同じです。
ということは、ひょっとしたらレンズキャップ同様にこのワイドコンバーターもそれらのレンズに取り付けることが出来るのでは?
と思って試してみましたが、ダメでした(笑
レンズ先端部の形状が異なっており、そもそも嵌め込むこともできないようになっています。
あくまでも「28mm F2専用」ということです。
EP570693

コンバーターの先端はさすがの広角、ドデカイものでして扱いに気を使いそうです。
フードと一体化されていて、後付けでレンズフードを取り付けることは出来ない仕様になっています。
EP570697

1枚だけ試し撮りしたものを掲載します。東郷元帥像と戦艦三笠です。
三笠の端から端まで入れることができました。右はちょっと切れていますがこのぐらいは誤差です。
これについても後日じっくり記事にしてまいります。
DSC02789

今回はこの辺で。
「28mm F2」と、「21mm F2.8化するワイドコンバーター」の組み合わせ。
1日でレンズ2本買ったようなものです。
少し前までEマウントの超広角が欲しくて「16-35mm F4」を買うべきかどうしようか悩んでいましたが、
21mmがF2.8で使えるのであれば私はこれで充分満足します。
次の記事から順次、実際に使って撮った写真と、その感想を書いてまいります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP570691

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1204-b3f080b1