ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「春のイルミネーションスペシャル」その11 越後屋お主も春よのう
「春のイルミネーションスペシャル」と題したシリーズ、最終回です。
六本木と日本橋を見て回った、という風に総括できますね。それ以外でも色々やっていたようですが足を向ける余裕はありませんでした。
前回はコレド室町の桜イルミネーション(これは本当に「桜をモチーフにしたイルミネーション」でした)を掲載しました。
今回も同様に、桜そのものは主役ではなくなり、桜イルミネーションが取って代わります。
コレド室町の通りを挟んで向かい側、三越本店をはじめずらりと建物が並んでいる方に行ってみます。
EM122321

日本橋三越本店です。東京において江戸時代から場所を変えていない2つの百貨店のうちのひとつ、だそうです。
(もうひとつは上野松坂屋)
今回の記事のサブタイトル「越後屋お主も春よのう」というのは、1~2月頃にこの壁面に掲げられるキャッチコピーです。
昨年の記事で少し触れたことがあります。
先に採り上げました高島屋の「春は日本が、面白い!」というコピーとともに、
「日本橋は日本が大好き」という姿勢というか矜持のようなものを感じさせる、私もとても好きな広告のひとつです。
EM122262

その隣、三井本館です。半沢直樹のロケ地ということで一時「巡礼」する人も多かった場所ですね。
コレド室町と連携してのことだと思いますが、壁面に照明でピンクの花びらが映されています。
上の三越本館もピンクのライトアップがされていますよね、この界隈はモノスゴイことになっていました。行ってよかった。
EM122308

三越と三井本館の間の通りは、桜並木になっています。
何気なく撮った写真ですがここの風景はすごかった。向こう側には大手町の高層ビルが見えます。都心感抜群です(笑
EM122335

仕事帰りのOLさんでしょうか、しきりに見上げて撮りまくっています。私もその中の一人という感じでした。
写真がピンクがかっていますがホワイトバランスに失敗したわけではなく、まさしくこんな雰囲気だったのであります。
EM122323

桜をイメージした、こういうの何て言うんでしたっけ、灯籠でしょうか、よく分かりませんがここではぼんぼりで行こう!
桜のぼんぼりがいっぱい並んでいてテンションを上げてくれます。
EM122315

対角魚眼に付け替えて、この都会的ジャポネスクの風景を何とか押さえられないか挑戦していました。
が、どうにも締まりがないですね、魚眼難しいネー
EM122344

そんな中で、この写真は頑張った、「春のイルミネーションスペシャル」ベストショット(当社比)となります。
今年の年末に「当ブログ1年の振り返り記事」を書く時には、この写真が4月の象徴になることと思います。気に入っています。
チューリップ、コリント式の近代建築、通りを挟んでの現代建築という対比、構図は私として満足の行くものです。
ただ、最初の目論見では写真右下に停まっているタクシーは、いませんでした。
カメラに、地面に近いところから見上げさせて、イザ撮ろう!と思った瞬間、タクシーがスーっと横付けし、路駐を始めたのです。
なんだよこのタクシーは、と思ったのですが構わずシャッターを押し、液晶で確認してみましたら、思いのほか良かったので満足しました。
もしこのタクシーがいないまま撮っていたら、上の写真同様間延びした印象になったであろうことは間違いありません。
写真の神様って、いるものですね。
自画自賛するような書き方ですがたまには良いでしょう。上で書いている通りあくまでも「当社比」です。
私としてはよく頑張った満足した、ということであります。
EM122354

上の写真でこの日の魚眼写真については私はお腹いっぱいになりました。
華やかなところはあらかた撮り終えましたので、あとはズームレンズに戻してちょっぴりスナップして帰路につくという、
いつものパターンです。
この日はどうたって帰ったんだっけか。たしか神田駅まで歩いて山手線に乗ったような気が。
EM122360

今回はこの辺で。
春のイルミネーション編はこれで終わりです。長いこと引っ張ってしまいました(笑
夜撮りについても私としては「自分でこんな写真が撮りたい」と思い描くものを撮るための勘を取り戻せた気がします。
これからも頑張るぞい。
次回からはまた別のテーマでまいります。久々にαネタとなる予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1201-07ed03ea