ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「春のイルミネーションスペシャル」その7 日本橋は日本が大好き
「春のイルミネーションスペシャル」と題したシリーズ、順調に回を重ねて第7弾となりました。リロールインサザビーです。
前回はこってり夜桜を掲載しましたが今回は一転、桜そのものは控え目になりそうです。
髙島屋の前からスタートです。
毎度おなじみショーウィンドウを、っと見ていましたらマネキンではなく、このような展示になっていました。
「春は日本が、おもしろい!」良いフレーズですね。ショーウィンドウを見ているだけのこちらも楽しくなります。
このフレーズにも満ちているのですが、この日本橋というエリアは雰囲気が「日本大好き」って感じなんですよね。
街全体が日本の「何か」を背負って立っている、という自覚というかプライドのようなものが感じられるのです。
日本橋に限らず、東京駅周辺は本当にそういう空気が感じられて、
私はもちろんそこの住人ではありませんが、そういった空気に触れたくてこのエリアに行くのかもしれないなあと思いました。
EM122233

日本橋高島屋本館の建物は現在重要文化財として登録されている、という話には前回触れました。
実は日本橋のこの界隈は大手町も真っ青の「区画まるごと全部再開発」みたいな状態になっており、
正直髙島屋本館が取り壊されるとは思いませんが難波の髙島屋のような魔改造がされてしまうのではないかとちょっと心配していました。
が、髙島屋本館はそのまま手付かずで残されるようで、まあ重文なんだから当然か、と思いつつひとまず安堵しています。
似た事情があるエリアとして明治屋本館がある京橋の再開発が思い出されます。
京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業
震災と空襲で残る建物は数少ないのですから、ずっと残っていって欲しいですね。
EM122223

日本橋高島屋ではイベントをやっているようです。日本の匠の技術を生かした商品を集めた催しであるようです。
TAKASHIMAYA NIPPON ものがたり - 高島屋
EM122230

日本橋駅の直上で特に銀座線からのアクセスが抜群のこのエリア、私も以前は通勤ルートでしたのでよく通りました。
今はルートが変わってしまい以前ほどの頻度では訪れませんが、丸善にはよく行ったなあ。
EM122231

髙島屋の横を通り、歩いていきます。
この通りは中央通りと言って、新橋と上野とを結ぶ東側の幹線道路です。
銀座四丁目交差点や秋葉原の電気街も中央通りです。
エリアによってガラリと雰囲気が変わる道ですので、いつかこの道を踏破して記事にしたいと考えています。
EM122232

日本橋が見えてきました。お江戸日本橋、日本の道路の起点とされている場所です。
ただ、私はここを撮るのが苦手です。横長に間延びしてしまって、それを自分の納得できる形で写真に落とし込めません。
縦位置にすればいいのか?いやそんな話ではないなあ。勉強します。
EM122239

日本橋の上には首都高都心環状線が走っていて、景観上の問題でこれを地下に移設すべし、という議論があります。
私はこの件について定見がありません。これはこれで「もう見慣れたわ!」というのが本音です。
ただそういう議論があることを知ってしまうと「ここで空を見上げたらどんな気持ちなんだろう」と、通るたびに思いを馳せてしまいますね。
EM122246

麒麟像を格好良く撮りたい!と、毎回チャレンジしています。
あるときはラフモノクロームで撮ったり、ある時は望遠で狙ったり。
今回は照明の色を大切にハイコントラストに振ってみました。
EM122247

日本橋を渡り、橋のたもとの桜を合わせて魚眼で撮ってみました。
この写真についてはリサイズ時に大幅に色を変えています。
カメラの設定でこのように青くしたかったのですが紫が被ってしまってどうしようもなかったのです。
ホワイトバランスで電球にすると、本来赤い部分まで青くなってしまいますからこの場合は適切ではありません。
やむなく「フォトショで直す!」ということを前提に撮って帰った次第です。私の街撮りとしては珍しい部類になります。
が、持ち出したカメラはE-M1だったのですから、よく考えたらカラークリエーターが使えましたね。完全に忘れてたわい。
EM122251

今回はこの辺で。
東京駅を出てグランルーフ~八重洲口~日本橋さくら通り~髙島屋前と撮り歩きました。
ここから更にすすんで三井村の中枢部に行くわけですがここでまた中断です。
次回は六本木編の未掲載分、ミッドタウンの桜を掲載する予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1197-46b57cc4