ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8Pro」その11 小石川後楽園で梅三昧 前編 ひたすら逆光
久々の通常更新モードでお送りします。オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PRO」関連エントリとなります。
せっかくの3月ということで、梅ネタとまいりましょう。
行ったところは小石川後楽園、東京ドームシティに隣接していますが電車で行くときはむしろ隣の飯田橋駅が近いかな?
一番近いのは大江戸線飯田橋駅です。私はその方法で行きました。

EM181017

先週末まで「梅香る庭園へ」と題したイベントが行われていました。いわゆるひとつの梅まつり、みたいたものです。
土日には琴の演奏や玉すだれ披露などもあったようですが私が行った時には既に終了してたっぽい?
EM181118

行った時間が夕方16時近くでして、閉園間際みたいな頃合いだったものであまりゆっくり見て回ることは出来ませんでした。
が、これはこれで私としては正解だったように思います。
この日は晴れていまして、柔らかい西日が綺麗に差し込んできていました。
なもので、終始逆光、逆光、逆光、露出アゲアゲ、アゲアゲ、アゲアゲで撮っていたのでした。
EM181034

小石川後楽園については前後編でお送りしようと思っています。
前編の今回、掲載している写真はすべて「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PRO」で撮ったものです。
広角端で換算80mmですから、庭園はこんな雰囲気ですよ!と見てもらおうと思っても、このぐらい切り取ったものになってしまいました。
広い写真は次回掲載できる?かもね?
EM181053

梅とか桜とか、それらの写真も私はどうにも苦手らしく、思ったように撮ることができません。
花びらのふんわり感とか、優しい雰囲気にならないんですよね。
ピントが合いすぎているんでしょうね。それもまた「説明的な写真」と言えるのかもしれません。
EM181031

こんな感じで、逆光で光を溢れさせて柔らかく見せる、ぐらいが私の工夫の限度のようです(笑
αだとまた違った雰囲気に撮れるんですよね。好みが分かれるところです。
EM181024

梅は桜ほどには集中して咲くわけではないようで、品種にもよるのですが「ぽつり、ぽつり」と咲くのが魅力だと思っています。
ここまでの写真はそれを枝ごとに構図で切り取って撮っていましたが、こんどは全体を梅で埋めてみようとしました。
逆光をアクセントにしたつもりでしたが上手くいっているかどうか。
EM181029

今回はこの辺で。小石川後楽園編は次回も続きます。
この記事を書いているのは3月9日です。小石川後楽園はじめ都内の主だった庭園での「梅イベント」は終わってしまいましたが、
梅自体はまだもう少し楽しむことができそうです。まだまだつぼみも多かったですので。

ところで余談ですが、今月後半から来月中旬の間に横浜駅近辺で小規模オフ会を開催をできないかと検討しています。
開催決定しましたらあらためて告知いたしますので、もし興味を持っていただけた時にはぜひご検討ください。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1170-be51b729