ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8Pro」その8 東京フロントライン(2)富士は見えぬが富士見橋
オリンパスの人気レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PRO」関連エントリとなります。
前回から「東京フロントライン」というシリーズを書いています。タイトーのゲームとは関係ございません。
フロンティア、と書くと「辺境」というニュアンスが含まれるような気がしまして。フロントライン、文字通り「最前線」の方が似合うかなと。
目指したのはお台場です。新橋からゆりかもめに乗車し、お台場海浜公園駅で下車しました。
デックス東京ビーチの最寄り駅ですが、今回はデックスを目指したわけではありません。

さて、今回はカメラの話から始めてみます。
この日の撮影は、妙な「色かぶり」との戦いになってしまいました。具体的には、
1:蛍光灯の光を、ホワイトバランスオートで撮影すると、緑色に写ってしまう。
2:それならばと、ホワイトバランス蛍光灯で撮影すると、赤色に写ってしまう。
という現象であります。
それが後々まで尾を引きまして、気になって仕方がなかったです。
よっぽどだったんでしょうね、緑を物理的に排除するために「アートフィルター・パートカラー」で赤~黃を選び、
更にホワイトバランスを掛け合わせていく、というわけの分からんことまで試みていました。
これがその写真です。現場はこんな雰囲気なのですが、違う、これが欲しかったわけじゃないんだ私は
EM150919

上の写真を、ほぼ同じ場所から、縦横は違いますが、通常モード?ホワイトバランスオートで撮った写真です。
緑色のライトアップがされているな、と思いきや、そんな事はないのです。現実は白い光が照らされています。
EM150920

ホワイトバランス設定をケルビンからプリセットに戻して、「蛍光灯」ならぬ「電球」で撮りました。
「電球」モードですと緑かぶりは防げますが出来が青すぎてしまい、私は好きではありません。
が、この際ワガママは言うまい!蛍光灯の緑が気になって仕方がない!ということで試しています。
EM150917

そこまでやっていて気が付きました。
もしや、と思い設定メニューを開いて「ホワイトバランスオートの電球色残し」を確認、ONにしていたのをOFFにしました。
するとまあ、ホワイトバランスオートで緑色がひどかったのがある程度収まり、このように「比較的順当な結果」に落ち着きました。
今回の教訓は「ホワイトバランスオートの電球残しは、ONのままじゃ、ダメよ、ダメダメ」ということであります。
状況を見ながら適宜切り替えていかなくてはならないのですね。勉強になりました。
てかもういいや、この機能は私はOFFににします。電球色が欲しい時はホワイトバランスでひねり出すことにします。
何を今更?てな話かもしれませんね。まあその程度のものです(笑
EM150924

そんなこんなで歩いているうちに、仮囲いが延々と続くエリアに迷い込んでいました。
確かに目的地はこっちなんだけど、本当に到着できるのか?みたいな不安感がよぎります。
トラックがぶんぶん行き交うばかりの殺風景な道路、やけに幅が広く、歩道もゆったりなのが不気味さを増幅させます。
ジョギングしている人をちょくちょく見かけたのは救いっちゃあ救いだったかもしれません。
左奥に東京タワー、右奥に晴海ターミナルが見えます。
EM150922

レインボーブリッジやゆりかもめ、芝浦側からも見えるツインタワー、
マンションなのだろうとは思っていましたが、こうして近寄って見てみると、このライトアップ一体何なんでしょうね。
住人のタレコミ求む!って、コメントに「住人です」って書き込まれても気を使ってしまいますのでむにゃむにゃ
EM150914

そんなこんなでやって来ましたのが今回の目的地「富士見橋」であります。
きた道を振り返って撮ってみます。お台場の派手な部分を40-150が切り取ってくれました。
EM150929

富士見橋からレインボーブリッジを眺めます。
お台場の中心地、アクアシティや海浜公園などから眺めるのに比べて距離がありますから、迫力には欠けます。
また、橋の向こうに東京タワーが見えるお台場名物の風景に比べて、ちょっと殺風景に思えました。
が、ここから撮った写真というのはまだまだ少ないはずですので(ぐぐったらこの道は開通して1年程度しか経ってないとか何とか)、
これはこれで良い記念になりました。
レインボーブリッジを大写しに出来てるじゃないか、とお思いになるかもしれませんね。これは望遠ズームならではの結果です。
EM150926

今回はこの辺で。
行ったところは地図で言うとここです(Google Mapへのリンク)

お台場海浜公園駅から、結構長い信号待ちなどを何度か経て、写真をパシパシ撮り歩きながら、45分ぐらいかけて歩きました。
次回はさらに進み、今回の主題ともなる「東京フロントライン」建設の最先端を眺めてみることにします。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1163-2381df3c