ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > CP+2015 その5 中井精也氏のトークショーとプチオフ会
今年も楽しかった、ありがとう!CP+2015関連エントリです。今回が最終回となります。
何回行ってもワクワクしますね。CP+(正確には前身のフォトイメージングエキスポ)がカメラ趣味にハマっていく背中を押してくれた、
それが嘘偽らざる心境です。来年も行くぜっ!
というわけで今回も書いていきましょう。

ソニーブース、中井精也氏のトークショーです。スイスとポルトガルへ撮影旅行した話をされていました。
軽妙なトークはさすがの一言、ユーモラスな中に勉強になる要素が満載、黒山の人だかりができる人気イベントです。
当ブログでも中井精也氏はたびたび話題にさせてもらってきました。この人はスゴイと思う。
田中希美男さんと並んで、CP+では必ず見たい(この際メーカーは問わない)写真家のおひとりです。
中井氏は壇上で「望遠と広角を多用する、標準はあまり使わない」と解説しておられました。
私は見抜いていましたよ!(笑)まあ、作品を見てトークを聴いていればおのずと分かることなのですが。
余談ながら、私も最近影響を受けておりまして、中井さんの作風を無意識のうちに真似てしまっていたり。
この写真もそうです(笑
P1310367

中井さんは「街角に立って、さまざまな状況に目を配り、写真に配慮する」ということを話しておられました。
氏の作品を見ますとやはり素晴らしいですよね。雄大な自然の中を走る登山鉄道然り、街を縫うように走る路面電車然り。
では、配慮できていない写真とはどのようなものか。こんな写真です。
青空を写し取れたあたりまでは趣旨も反映されていて良かったのでしょうが、惜しいかな左手前に思い切り建物の影が写り込んでいます。
まあ、みなとみらい駅からパシフィコ横浜へ向かって歩いている途中に「記念に」と思い何となく撮った写真ではあるのですが、
帰ってから見直すと、もっとやりようがあったはず、という気持ちになりますね。
話は変わりますが、私は自宅に中井氏の写真のフォトフレームを飾っておりまして、それをうちのママも見るわけです。
で、「この写真素敵!パパが撮ったの!?」と。
私はもちろん「いやいやそれは中井精也という写真家の人の作品で(ry」と、淡々と説いていたのですが、
ママが「すごく綺麗!こんな写真を撮る人って素敵!どんな人!?」と興味津々で聞くものですから、
録画していた中井氏出演のテレビ番組を「ほら、この人」と教えたところ、
「ガーン」って、それ失礼やろwww
「いや、中井精也はめっちゃ格好良いんだから、ユーモラスだけど戦う男なんだよ本当に」と私も意味不明ながらフォローしたのですが、
「うん、分かる。だけど、ガーン」って、身も蓋もない(笑
P1310359

さて、今回はちょっと早めのお姉さん撮りコーナーです。ぱふぱふぱふ。
使用したカメラはオリンパスのOM-D E-M1、レンズは我が家の新兵器「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8Pro」を使用しています。
こちらはカシオのお姉さんです。ステージ上のモデルさんを撮らせていただきました。
ステージ上というのは煌々とライトが照らされていて、人物を撮るにはちょっと光が強いですよね。あくまでも見るものである、と。
が、それでも挑戦してみました。やはり私には厳しかったです。モデルさんは可愛らしかったのですが。私も修行が足りない。
OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8Pro
EM150078

SDアソシエーションのお姉さんです。SD規格普及のための業界団体ですが地味に皆勤賞ですよね。
前回も少し書きましたが、私はCP+のお姉さん撮りでは「顔認識をON」にして撮らせていただいています。
E-M1にも顔認識は搭載されていますから、ピント合わせでは私は苦労していません。
40-150Proは望遠ズームの割にピント合わせの迷いが少なく、サクサク撮ることができました。素晴らしい。
OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8Pro
EM150069

で、また撮らせていただいてしまいました。タムロンのお姉さんです。
少し前の記事ではα7IIで撮った写真を掲載しました。今回はE-M1です。
そちらの写真は私としては「良く撮れてる!」と満足するものでした。
こちらは背景の選択などであまり配慮をしていませんから、対等に比べることはできませんね(笑
購入直後で舞い上がっている状態なものでおもいっきり前のめり、周囲の状況を判断する余裕が無かったということです。
OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8Pro
EM150059

さて、そんなこんなで会場を後にします。
この日はCP+終了後、別の友人と会う約束をしておりまして、ネット付き合いだったので初対面だったのですが、
よしよしさんという方です。
ネット上ではブログ上でもTwitterでも日頃たいへんお世話になっている方で、初対面でも初対面という気がしないという(笑
ビール飲みながらカメラ談義、という予定でしたので、お店を探しつつせっかくだからと撮り歩き。
空のグラデーション、樹の枝の繊細さ、ランドマークタワーがちょっぴり見えて「横浜感」を密かに演出…
と書くとそれっぽいですかね。何も考えずに撮ったので細部はあまり見んといてくれえ。
P1310376

コスモワールドでちょっとだけ試してみました。40-150Proであります。
手ぶれ補正効くかな?と思って焦点距離を変えつつ何枚か試したのですが、さすがのE-M1でも望遠1/2秒は厳しい!
さんざん試した末この写真がぶれていないのですが、広角端40mmで1/8秒でした。そりゃ余裕で止まりますわな(笑
EM150100

お店に入ります。ビールで乾杯!と同時にカキグラタンを注文。これが絶品でした。
名刺交換ののちカメラ談義、よしよしさんは名刺にもいろいろな話題を仕込まれていて、配慮の行き届いた方なのだと思いました。
P1310381

どんな話をしたっけね。3時間ぐらい飲んでいましたから話がいろいろ飛びまして。楽しいひとときでした。カメラ談義(・∀・)イイネ!!
よしよしさんは私のブログをとても褒めてくださいます。とてもありがたいと思う一方で、ちょっとくすぐったくもあります。
ご覧のとおり、私は別段写真が上手なわけでもありません。
写真と文章の両輪で記事を構成していく、という当ブログのコンセプトは、実は甚だ言い訳がましいものでして、
技術の不足を誤魔化す?埋め合わせる?そのために文章をつけて記事にしている、という一面もあります。
なのに肝心の文章力もイマイチで、文字だけでは戦えない、写真をつけて臨場感を出そう、という一面もあります。
つまりうちのブログは「中途半端な写真」と「中途半端な文章」の集合体なのですが、私はそれに目をつぶって運営しています。
一方でよしよしさんのブログは地域密着、神奈川県を舞台にそこでの人との触れ合いまでキッチリ書いておられます。
その視点、人間関係づくりがいちばん大変なのにそこに思い切って踏み込んでいくフットワークを羨ましいと思うことも多々あります。
当ブログに欠けているのがそれです。人間を被写体にしているはずなのに人間がどこにもいない、と思うことがあるのです。
それに対してはある解決法を実践しているつもりですが、奏功しているかどうか?自分では評価のしようもありませんね。
まあ、私が人との触れ合いに馴染めるかというとそれはすぐには無理ですので(笑)横目で羨みつつ自分の道を行きます。
よしよしさん、お付き合いくださってありがとうございました!
P1310386

今回はこの辺で。カメラ談義良いですね!
心残りは「もしタイミングが合えば飲みに行きましょう」と誘ってくださっていたのに私の予定が二転三転しまして、
結局不意にしてしまったということがあったのです。takaさん申し訳ありません。次回は必ず!
というわけで、私のCP+2015はこれで終わりです。来年も行きますよ!
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1154-0eff180d