ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > CP+2015 その2 パナソニックブースと空撮ヘリ
横浜で行われているカメラの祭典「CP+(しーぴーぷらす)2015」関連エントリです。
木・金・土・日の四日間開催されておりまして、私は木曜日は残念ながら行けず、金曜日は仕事の合間に40分程度の滞在、
そして土曜日は1時間程度の滞在で見て回ってきました。
機材関係をあらかじめ細かく見ておいて、私としては本命である最終日の日曜日は終日ガッツリとトークショーを堪能しようという計画です。

昨年開催された「CP+2014」は南関東では稀な大雪で交通が乱れたことを踏まえて途中1日が中止となり、
それの反動で翌日の土曜日が押すな押すなの大入り大盛況だったことが思い出されます。
今年の土曜日もかなりの盛況でして、ハンズオン系には順番待ちする気も起こりませんでした(笑

前回に引き続きメーカーブースの様子を書いていこうと思います。
我が家でもGM1導入により「第三のボディメーカー」となったパナソニックを見学してきました。
写真をご覧いただけると伝わると思いますが、今年のパナソニックは「4Kフォト」を大々的に採り上げています。
昨年はCP+会期中にノクチクロンが発売され、ノクチクロン専用撮影ブースなども用意されるほどの扱いでした。
私も購入、直ちに装備して会場入りしたのは良い思い出です(笑
今年はノクチクロンほどのインパクトがある新製品が直近で出ていないからか、
4Kフォトといういわば「動画からの切り出しで写真を作る」という技術がクローズアップされている、と。
これは日曜日、並んで試してみようと思いました。
DSC02226

塙真一先生のトークショーです。
煽ったりせず淡々とした印象で、聴いていて分かりやすくて良いですよね。
パナソニックのトークショー、大手の中では観覧している人が少ない方なのですが、ツボにはまるテーマを用意していてオススメです。
DSC02236

上で「昨年はノクチクロンがあったが今年は主役不在」と言う趣旨のことを書きました。
そんな中、この「GF7」は注目の新製品として人が集まっていました。
隣でGF7をいじっていたカメラ女子が「これイイ!」と狂喜していたのが印象深かったです。
外観はこんな感じです。擬似ペンタ部があるのはGMとの差別化なのでしょうが正直脈絡がないと感じます。
持ってみたら明らかにGMシリーズより「良く言えば軽い、悪く言えば安っぽい」のです。明らかに違います。
でしたら擬似ペンタ部は不要、外観はGMシリーズと同じようにしてもよかったのではないでしょうか。
DSC02247

外観ではちょっぴり文句を垂れてみました。が、それ以外は極めて魅力的な要素に満ちています。
まずは写真のような可動液晶。これはもう明白にGMシリーズよりもアドバンテージがあります。
あと、私のGM1は動画機能がフルHD30p、もしくは60iまでしか録れませんでしたがGF7は60pが行けます。
また、操作系は良好です。GMシリーズより物理スイッチが増えたかな?ほとんど大きさが変わらないのに、大したものです。
パナソニックの操作系は「EVFを見ながらの撮影」に最適化されている節がありまして、
多少癖がありますが慣れればまことに合理的に配置されていることに気付かされる仕組みになっています。
GF7でもその感覚は変わりません。このあたりは見事だと思います。
結論:興味深い!値段が落ち着いてきたら検討してみようという気持ちになりました。
DSC02246

そのパナソニックブースに展示されていました、空撮ユニットです。
ドローン、という言葉を聞いたことがある方もおられるかもしれません。ドローンとは「無人機」、転じて空撮用ラジコンヘリを指します。
この「ドローンとGH4」という組み合わせを展示して、「空撮プランのご提案」的なパンフレットを用意していました。
余談ですがこのラジコンヘリは「DJI」のものでした。
DSC02249

パナソニックブースを離れて、そのDJIブースにも行ってみます。
最近マイクロフォーサーズ企画に新規に賛同メーカーとして名前を連ねたことから一気に知名度が上がりました。
この1年ほどの空撮ブームで、CP+でも注目度が赤丸急上昇となっています。
このヘリはコンシューマ向けのエントリーモデルですけれども、もちろんカメラを積むことはできず一体型小型カメラしか使えず、
それでも13万ぐらいするそうです。アマチュア空撮はまだまだ一般化には遠いかな。
余談ですが上の写真の「パナソニックブースに展示されていたドローン」、DJIブースにも展示されていましたが、
価格が60万円だそうです。私には無理でしたすみません(笑
DSC02250

追記:インターネットラジオ「くりらじ」から、トレンドウォッチ2月15日配信分をご紹介します。
冒頭約10分間、DJIのマイクロフォーサーズ参入について触れられています。
自転車競技などで空撮を実際に導入していて実績があり、その視点からこのニュースについて語っておられます。
引用ということで、その配信を貼らせていただきました。

MP3(1部/14.97MB)

あと、ブース間の移動の際にはもちろん!お姉さんを撮らせていただきました。
こちらはタムロンブースのお姉さんです。可愛らしい方でした。
ただ、今年は例年に比べてコンパニオンさんの数は少なめかな?という印象でした。
あと、各ブースとも「ステージ上のモデルさんは自社カメラ以外不可」というところが増えている気がしました。
自社ブースには自社カメラ以外禁止、それはルールとして分かる気がします。が、データ持ち帰りの件はどうなのでしょうね。
昨年のソニーは既発売モデルと未発売モデルを同じスペースで撮影させようとした結果、既発売モデルでの撮影も持ち帰り不可!
というわけの分からん状態になっていました。せめて他のブースではそうならないことを祈ります。意味が無いですので。
ともあれ私はまだ本気で各ブースのモデルさんを追いかけていないので何とも。日曜日に本気出す!
α7II
LA-EA4
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1..4ZA
DSC02240

今回はこの辺で。CP+2015の話はまだ続きます。
CP+のお約束、テンションを上げてくれる駅のハクバ広告を見ながらお別れといたします。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC02222

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1151-ac71e182