ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > OM-D E-M1と往く晩秋の上野公園 後編 葉っぱ!葉っぱ!葉っぱ!
おかげさまでご好評いただいている…かは分かりませんが、蔵出し紅葉編たぶん最終回、上野公園の後編となります。
正直この写真を記事にするのには躊躇しました、だって文章にするネタが無いんだもん。
当ブログの記事では、可能な限りどこかで「文章だけ読める要素」と言うんでしょうか、写真に依存しない内容を用意しようと考えていて、
たとえば、
ソニー「α7II」その12 横浜ベイエリア夜景 その2 大さん橋では持ち運びに便利な小型三脚について書き、
ソニー「α7II」その16 「ぼくの初詣」後編 靖国神社では靖国神社の現在についてささやかに私見を述べ、
クリスマス2014その22「横浜アメリカ山公園」では明治期の横浜外国人居留地の歴史をちょっぴり勉強しました。
そのように、なるべく何らかのトピックを絡めて記事を書きたいと心がけておりまして、
ただ単に紅葉の写真、だけですと膨らませるにも限度がある、というわけです。
もっともそのように「さらりと写真の解説だけして終わり」という記事もいっぱいありますから、
この記事にだけ違和感があるわけではないのです。この一文が書きたかっただけです(笑
EM120303

というわけでさほど話題もない紅葉写真、てか黄色や赤く染まった葉っぱの写真を延々と載せるだけの記事です。
EM120281

強いて挙げるなら「今回はすべて、私にしては珍しいMFで撮影した写真」を掲載しているという点でしょうか。
いやこれは重要だな。風で葉っぱが揺れ、被写体を見失ったAFが後ろに抜ける(カメラが勝手に背景にピントを合わせる)ことが多く、
正直AFでは戦えないな、と、この日は考えて途中でAFはあきらめてMF一本にしたのです。
もちろん「風で揺れている」わけですから、MFでピントを合わせても撮った瞬間に葉っぱが動いてピンボケ、ということは多発します。
そこは数でカバー!ですね。枚数を撮ってナンボであります。
EM120272

上野公園は桜の名所で知られています。ですから秋は葉っぱをつけない桜の木が多くを占めます。
ですが「葉っぱがない」ことが幸いしたのでしょうかね、イチョウやモミジが目立ちますので写真としてはありがたいという。
EM120285

そんなことを考えながらあちこち見て回っていましたら、こんなのを見つけました。セミの抜け殻です。
季節外れ、なのかな?よくぞ残っていましたなあ。
EM120288

対角魚眼で撮りました。魚眼的な表現もさることながら、超広角でイチョウをてっぺんまで収めたかったという気持ちが大きかったです。
パナソニックの対角魚眼レンズ、最近はマイクロフォーサーズを持ち出すときには必ず一緒に持ち歩くようになっています。
EM120310

というあたりで引き揚げました。ちょっとの時間でしたが楽しかったです。あまり意識してなかったけど、やはり紅葉は楽しい!
で、これは上野駅のあたりの歩道で撮ってみた写真です。
カメラを地面に向けて、ホワイトバランスで青くして、ピントをずらしてイメージだけ押さえる。
普段の私はこの手の写真を撮ることはめったにありませんので1枚だけ掲載してみました。
EM120231

今回はこの辺で。紅葉編はここまでです。
昨年末の蔵出し写真を発掘して順次掲載しています。次回もそうなるかも?
マイクロフォーサーズで新作を撮りたいとも思っていますが、入院しているE-M1が我が家に帰ってきてからにします(笑
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM120295

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1139-c79eb40c