ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > OM-D E-M1と往く晩秋の上野公園 前編 西郷さん
久々登場のマイクロフォーサーズ関連エントリとなります。
使用したカメラは我が家のエース「OM-D E-M1」ですが現在入院中でして、写真自体は昨年12月に撮ったものです。

今回は紅葉を撮りに上野公園に行った時の写真を掲載します。前後編のつもりですが後編はネタが無いのでどうしよう。
それはそうと紅葉って私は「秋」のイメージを持っていたのですが、南関東は12月まで待たないと赤くならないんですね。冬やん。
EM120253

上野公園というとやっぱりこちら、西郷隆盛像が有名ですね。
西郷隆盛というと西南戦争で反乱軍を率いたため靖国神社にも祀られていないとの事なのですが、
ちょっとぐぐったらこの像の除幕式が明治31年、西南戦争は明治10年との事で21年かかってはいるものの、
明治時代のうちに名誉回復は成されていたのだなとあらためて学びました。
余談ですが西郷隆盛像の足元にある商業施設「上野3153」は語呂ですので「ウエノサイゴーサン」と呼ぶのが正しいとの事です。
EM120241

その西郷隆盛像を捉えながら、逆光で撮っています。
おひさまの部分は白く吹っ飛びますがそれはもう仕方がない、そういうものでしょうきっと。
紅葉を写真のどこかに入れるけれども主題は別に用意する、
この写真はそうではありませんが、中井精也的アプローチも試していきたいところです。
EM120242

清水観音堂の間から不忍池方面を眺めて撮りました。
おお赤いねえ、黄色いねえ、秋だねえ、という写真ですがこの風景、実は赤い木と黄色い木は1本ずつしか立っておらず、
あとはみんな緑色をしておりまして、広く捉えると紅葉でも何でもない印象なのでした。
赤が足りない、ということで灯籠も足した次第です。これも写真のマジックと言えるのかもしれません(笑
EM120262

この日はおひさまも出ていて暖かい日和でしたので、逆光にも積極的に挑んでいます。
穏やかな日だったとはいえわずかな風でも枝は揺れますのでこれが色々と難しいのです。
EM120238

これはオリ75こと「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」で撮ったはずです。
風で枝が揺れており、AFで狙ってもずれてしまうorピントが後ろに抜けてしまうので、こんな時は迷わずMFです。
状況によって使い分けますね。とは言いますが最近MF率が上がっているような気がします。
EM120268

一生懸命MFでピントを合わせて撮ったもので、私としては気に入っています。
が一方で、このように中望遠で切り取ってしまうと、上野で撮った、という「ありがたみ」が無いですね(笑
説明的な写真であることも、私は必ずしもネガティブにとらえることは無いと思うんですがいかがでしょう。
EM120245

今回はこの辺で。次回後編のつもりでしたがどうしようかなあ、似たり寄ったりの写真ばかりなんですよね。
この記事で言うなら西郷さんの銅像とか、トピックになるものがあれば良かったのですが…
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1138-48461585