ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7II」その20 こんどは手持ち!銀座夜景撮影
2015/01/22 Thu 18:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
ソニーα7II関連エントリ、第20弾となります。
ある程度手に馴染んできました。この記事が掲載される頃は私はロケ撮影で出張の真っ只中だと思いますが、
一応持ち出す予定です。てかロケで持ち出すために手に入れたようなものか。
ガッツリ使い込んで得た印象をまた記事にしたいと考えています。賞賛するか批判するかは風次第ということでー

で、それはともかく今回は銀座編です。
この交差点からスタート、てな感じで。
余談ですがここから銀座方面、つまり銀座通りはいわゆるひとつの「銀座通り」ですよね。
この道は国道15号ですが別名「第一京浜」とも言いますよね。
もしかしてだけど(もしかしてだけど)、この交差点が国道15号における「銀座通り」と「第一京浜」の境目なんじゃないの。
DSC01507

博品館前の交差点です。ご覧の通り、表通りのお店の多くは既に閉店してしまっています。
となりますと私の狙う被写体は絞られてきますね(笑
余談ですが銀座博品館、大人も楽しいおもちゃ屋さんです。おすすめです。
DSC01509

というわけで私が狙う被写体、マネキンです(笑
お店は閉まってもショーウィンドウはそのまま、少しライトアップ気味で残すところが多いですので、撮りやすいっちゃあ撮りやすいですね。
DSC01517

銀座イルミネーション「ヒカリミチ」まだやっているのですね。
人通りが少ないこともあり、ゆったり見て歩くことができます。ビルが暗めなのがちょっと寂しいですけど。
DSC01514

写真右部分の空間は、ただいま建て替え工事中の銀座松坂屋跡地です。当分の間この風景なのかもしれません。
写真左部分のビルは、イケメンがお出迎えすることで知られるアバクロことアバクロンビー&フィッチであります。
イケメンといえば先日映画館に行った時、私のすぐ後ろに並んでいた女子中高生が「伊勢谷さん!?」と声を上げたもので、
「いえ違いますよ」と言おうと振り返ったところ、何の事はないポスターを見て叫んでいたのだというオチで。
DSC01524

そしてやって来ました銀座4丁目交差点。
暗い!和光ビルがライトアップしてない!
DSC01536

またマネキンです。ちょっとぼかして抽象的なイメージを狙ったつもりです。
マネキン写真は次回も何枚か掲載します、と、ソフトに次回予告。
DSC01549

銀座通りの歩道、三越の前あたりで撮りました。ブリーチバイパスです。
ソニーのエフェクトに「ブリーチバイパス」という項目は無いだろうがこのプータローとお思いのあなた、その通りなのです!
パナソニック「GM1」を購入した際楽しみにしていた要素のひとつが「クリエイティブコントロール・ブリーチバイパス」でした。
当ブログでも購入直後狂ったように使っていましたね(笑
で、ソニー機でもそのブリーチバイパスのテイストを出せないか、と試していて、たどりついた設定がこちら、
「クリエイティブスタイル『Clear』で、コントラスト最大・彩度最少・シャープネス最大」です。
そのあたりのことは以前に「池袋ブリーチバイパス」という記事で書きました。
その少し前に「堀切ブリーチバイパス編」でも触れましたね。
DSC01542

今回はこの辺で。
上でちらりと書きました通り、次回はマネキン写真が登場するこの写真散歩の続編となります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1134-56f2237a