ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7II」その15 「ぼくの初詣」前編 皇居沿い
2015/01/16 Fri 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
ソニー注目の新型デジタルカメラ、α7II関連エントリです。
集中して使い込んでいます。今のところこれといったトラブルもなく使えています。
インターフェースは従来のα7系と同様ですが、細かいところで変更が加えられていますね。
レスポンスがちょっと良くなっているのではないでしょうか。もっさり感があまり感じられないのは、α7系に慣れたからなのか。

横浜から東京駅に戻ってきました(笑
今回は「ぼくの初詣」編となります。仕事帰りに初詣してきた時の写真を、前後編で掲載してまいります。
仕事が終わり、その日は初詣!と決めておりましたので、さっそく山手線で向かった先は東京駅、と。
せっかくですから写真も撮り歩こうというわけで、またも東京駅、またも同じ構図で撮っています。
それでもいいのです。愛すればこそのワンパターンなのです。
ここでもピクチャープロファイルを使用しています。これは写真目的で使っても、とても良いですね。
DSC01019

今回使用しているレンズはソニーAマウント「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8ZA SSM」です。
事実上超広角16mm専用として使っており、比較的近寄って見上げた新丸ビルも、最上階まで撮ることができます。
DSC01026

丸の内仲通りにある、ちょっとフォトジェニックなオブジェです。
ステンレスですかね、よく分かりませんがツルツルの表面に背後の明かりを写しつつ金属感も出し、かつ向こう側をぼかして撮るという。
DSC01040

で、今回は仲通りは進みません。そのまま皇居方面に進みます。
和田倉噴水公園です。久しぶりに来たなあ。
DSC01053

私がここに来たのは、振り返ると夏前でした。約半年ぶりかあ。そんなに経ったか。
公園併設のレストランが改装だとかで閉鎖されていました。
それはそうと、この写真で絞りF2.8・1/4秒だったと思います。
ということはF4で撮ると1/2秒ということになりますよね。そう考えるとやっぱりF4通しは私には無理っぽいなあ。
DSC01057

お堀、パレスホテル、大手町のビル街です。
私はどうも「左に建物を配置し、壁を作る」という構図が好きっぽいです。
DSC01061

そして出ました、こちらも同じ構図です(笑
いや、笑っちゃいけないのでしょうね。作風と主張すると個性っぽく聞こえますが、要は引き出しの狭さを表していると思いますので。
DSC01065

今回はこの辺で。次回後編です。
ぜんぜん初詣にならないじゃないか!とお嘆きかもしれませんね。すみません。
皇居のお堀沿いを歩いて、目的地を目指します。
16-35mm/F2.8の一本勝負で挑んでいますが、正直F2.8でも苦しいですね。(笑)
でもこのような環境が私の主戦場なのです、言い訳している場合じゃないなあ。
α7IIよりも、α7Sの方が私には合っているのかもしれませんね。知らんけど。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC01015

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1128-3db42a30