ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7II」その7 やっぱり単焦点も使いたい!バトンタッチしての有楽町と八重洲
ソニーの新型デジタルカメラ「α7II」関連エントリです。
前回に続き東京駅界隈を歩いています。ってもうこの断りはいらないように、東京駅だけのブログにしてしまおうか(笑
ズームレンズ「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」を使用して歩いてみて、満足したところで単焦点を解禁、
今回は「Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8ZA」「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」の2本立てでまいります。
DSC00981

左下隅のアベックの後ろ姿だけが写っている状態にしようと思ったものの微妙に人が途切れず、
ちょっと待っていましたがアベックがどこかに行ってしまいそうでしたので、やむなく通行人を木の向こうに隠して撮りました。
DSC00976

単焦点ですと、やはり私はぼかして撮りたくなります。
ガラスに映り込む後ろの明かりをぼかそうと試みています。
かつ、ガラスの向こうもぼかす、ダブルボケ(笑
DSC00980

車が走っているところを撮る、というのが定番になるのでしょうね。
あえて、というかあまり考えず、そのまま撮りました。逆張りカコイイアピールであります(笑
DSC00986

ここまでは55mmでした。レンズを24mmに付け替えて更に続けます。
24mmとは言うものの、APS-C専用レンズですので換算36mmとなります。
広角に類するレンズですので広い写真を取るときにはボケは重視しないのでAPS-Cサイズで問題なし、
ボケがほしい時でも思いっきり寄れるのでそれなりの成果は得られる、魔法のようなレンズだと思っています。
強いて弱点を挙げるならば、α7IIでAPS-Cクロップ撮影すると約1000万画素になってしまうということでしょうか。
余談ですが写真は八重洲グランルーフ「Tokyo Colors.」というイルミネーションです。
バレンタインデーまで開催だそうです。とても個性的なイルミでオススメです。未見の方で興味を持たれた方はぜひ!
DSC00991

こちらは少し前の記事の流れを汲んで「s-log2」での撮影です。
後処理が便利なようにダイナミックレンジを拡大、全体的にフラットに写す、という趣旨のモードです。
全体的にグレーで占められたような写真なのに、パラメーターをいじると色が綺麗に出てくるのが、思えば不思議です。
DSC00997

フォーカスをMFにして、ピントリングを思いっきり回して撮る、例のパターンです。
これは一応次回への前振りを兼ねています。
DSC00989

今回はこの辺で。東京駅近辺夜撮り編は、もう1回続きます。
が、次回はちょっと毛並みを変えてみるつもりです。受け入れられるかどうか。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC00993

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1120-659f080a