ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7II」その5  ピクチャープロファイル「s-log2」で銀座を写真撮影
発売後約1ヶ月経ちます、ソニー気鋭の新型デジタルカメラ「α7II」関連エントリです。
数ある先進機能のうち、動画撮影のために搭載された機能「ピクチャープロファイル」、その中でも「s-log2」に絞って話を進めています。
今回が最終回です。

動画用色設定機能「ピクチャープロファイル」のひとつとして用意されているs-log2の最大の特徴は、
低コントラスト、低彩度、広いダイナミックレンジで生成される映像、もしくは写真という点にあります。
このシリーズでは「写真撮影への応用」というアプローチを試みています。
s-log2で撮影した写真の撮って出し、そしてそれをPhotoshopで加工したものを併せて掲載してまいります。

今回行ったのは大晦日の銀座です。毎度毎度すみません。
ちょっとは違う視点で撮れば良いのでしょうけれども、行ってみると定番のものしか撮って帰ってこないという。
ともかく行ってみましょう。s-log2です。
DSC00790

それを加工したものです。
私は電球色、もしくはシャンパンゴールドという色が好きなもので、ぶっちゃけ何でもかんでもこの色に仕上げてしまいます。
DSC00790-2

s-log2です。銀座4丁目交差点を渡るアベックの後ろ姿をモチーフにしました。
DSC00813

で、こちらがそれを加工したものです。
上の写真よりも主題が明確、にしたつもりですがどうかなこれは
DSC00813-2

銀座アップルストア前です。
この写真を撮ったのは大晦日の20時台だったと記憶していますが、例年見られるアップルストア福袋目当ての行列はありません。
iPhone6発売時の心斎橋の騒動や、最近だと東京駅のトラブルなどから、警察から厳しいお達しがあったとか何とか。
DSC00791

それを加工したものです。
もうちょっとクールに、白を白として調整したほうが良かったかもしれませんね。
DSC00791-2

マネキン撮りは積極的にやって来たつもりですが、数多く撮ってきた中でもひときわインパクトがありました。
s-log2ですと写真はピンク色っぽくなりましたが、この場所は真っ赤っ赤でした。
DSC00784

で、それを加工したものです。
現場の雰囲気を再現しようと重い、なるべく赤くしようと試しています。
下半分のネオン管などがまだピンクっぽいですね。実際はもっと赤いです。
DSC00784-2

数寄屋橋交差点の方を眺めて撮りました。s-log2です。
雰囲気は暗いですが実際もこんな感じでした。加工の必要はなかったかもしれません。
DSC00782

が、それでも加工しています。
ちょっぴり明るくして、ちょっぴりコントラストを上げて、あと何をやったっけ。
DSC00782-2

今回はこの辺で。
だんだん目が慣れてきたのではないでしょうか?(笑
s-log2は、「動画向けの、後処理を前提とした映像モード」という触れ込みではありますが、
露出を撮影意図にきっちり合わせていけば、状況次第でそのまま使えなくもない、かも?
まあお好みですね。せっかくの機能ですからこれをご覧のα7II・α7Sユーザーの方も縁があればお試しください。

次回は別のネタにまいります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1118-e9bf4b7d