ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 「2014年に購入した中でのベスト機材」年末まとめ その3
2014年最後のエントリになります。
今年購入した機材の中で、もっとも「買ってよかった」と思えた機材は何か。
私はαマウント(特にAマウント)とマイクロフォーサーズ(特にオリンパス)については新機種追っかけ野郎でございまして、
1年を振り返ると、そこそこそれなりに買い揃えていることに今更ながら驚きます。
その中でいちばん「買ってよかった」というのは何か、優劣をつけることが目的ではないのですがご紹介してまいります。
購入時期の早い順番に振り返ってまいりましょう。

1:ソニー「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」
24mm
昨年末に購入しましたが本格的な運用は今年に入ってから、というわけで2014年導入扱い、としていたレンズです。
APS-Cのイメージサークルを持つレンズではありますが私はα7Rでの運用を前提に購入しました。
もちろん悩みましたよ。フルサイズ対応35mmF2.8がα7シリーズと同時発売されていましたので。
散々悩んだ結果、こちらにしました。そのあたりのことは当時の記事でガッツリ書いていますのでよろしければ。
約1年経ちますが、私の使用目的においてはこの選択は正しかった、と今なお思っています。

2:ソニー「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」
28-70
フルサイズEマウントの標準ズーム、α7のキットレンズでもありまして、ブランドを冠しないいわゆる「無印」レンズです。
ローンチのツァイスブランド24-70mmF4通しのレンズを検討していたのですが、
予約しても入手は遅くなりそうだった点、あと「寄れない」点が決定的でそちらはすっぱり諦めまして、
こちらのレンズを中古屋さんで手に入れました。実質3万円で便利さを得た、という感じでしたね。
ズームに淡白な私ですので稼働率はそれほど高くありません。が、記録でいいんだ、という時にはこれ1本で出掛けることもあります。
買って後悔なし!ですね。まあ3万円だったし(笑

3:パナソニック「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」
nocti
今年購入した機材の中で最もウルトラスーパーデラックスでメガトン級のインパクトを持つレンズです。
欲しいとは思っていました。いずれ手に入れよう、とも思っていました。が、発売日には無理だろうなとも思っていました。
ところがどっこい発売当日、ネットで在庫状況を見たらまさかの「在庫僅少」。あるってことじゃんそれ!
というわけで速攻とりおき、財布を空っぽにしてゲットいたしました。
そのご威光は流石の一言につきます。直後に開催された「CP+」に持参したところ、
パナソニックブースの方々の優しかったこと。私の歴史に残りましたよ(笑

4:オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」
25mm
そのCP+終了後に発売されたオリンパスの標準単焦点です。
発表直後は私としては既にパナ25mmがありましたからそれほど物欲が刺激されたわけでもありませんでした。
が、性能が良いらしい、という前評判もあって、気がついたら結局買ってました。
パナ25よりも寄れる!だけどちょっぴり暗い!持ち出す回数は減りました。
ただし自宅では大活躍、今年後半の室内撮り春香さんは、僅かな例外を除きほぼ全てこのレンズで撮ったものです。

5:パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」
15mm
私は実は今年に入ってから、新製品情報をほとんど追いかけていません。
価格コムや某掲示板などの情報は普段から見る習慣がありませんが、
あれだけ見に行っていた噂サイトも、ほぼまったく見なくなりました。
ですから、新発売の機材については事前情報が無く、本当に「急に目の前に登場する」ようになっています。
このレンズもそうでした。「え?今月発売なの?」という状態で慌てて取り置きをするような感じです。
換算30mmという画角にまだ慣れることができず、どこか持て余したりもしているのですが、
オリンパスの17mmF1.8の出番を確実に食っています。てかこの辺の画角が欲しい時にはこればかりになりました。

6:パナソニック「LUMIX GM1」
gm1
発売自体は2013年11月でした。半年以上悩んだ末に導入したカメラです。
当時は「OM-D E-M1」と「α7R」を1ヶ月ズレぐらいのペースで導入したので見送りましたが、欲しいという思いは消えず、
夏のボーナス支給がずれ込んだために当時購入候補の最右翼だったα7Sを買う気が失せまして、
α7Sの代わりに「GM1+関西旅行」というバーターで導入したという経過があります。
GM1は軽快で使いやすく、楽しいカメラだと思いました。オススメはブリーチバイパスです。
後継機も出ましたが、当ブログ的には新型ではなく「値段の下がったGM1」の方をおすすめするものでございます。

7:パナソニック「LUMIX G Fisheye 8mm F3.5」
fisheye
マイクロフォーサーズで超広角が欲しいなあ、と思っていた時期があり、
その時たまたまTwitterで何人かの友人が対角魚眼の作品をアップしていて、それに触発される形で導入したレンズです。
当初狙った超広角ではありませんでしたが、マイクロフォーサーズで対角魚眼は欲しいと思っていたので後悔なし、
一時はこればかり、GM1に対角魚眼つけてそれだけで出掛けたりしていたほどです。
やってみると分かっていただけるかもしれませんが、魚眼一本でスナップに出かけるのは結構度胸がいるものなのです(笑

8:ソニー「α7II」
EP520639
年内最後に導入した機材です。只今絶賛使用中!概ね満足ですが感想はまた後日のネタにとっておく、ということで。
「α7II ブログ」で検索してみてください!うちも結構頑張ってますよ(*´∀`)

今年は、私のおこづかい的には厳しい年でした。我が家にはアベノミクスはまだ来ていない印象です。
それもあって意識的に新製品情報を見ないようにしたり噂サイトへ行くのもやめて(噂サイトを見なくなった理由は他にもありますが)、
物欲を封印していた感じでした。
が、フタを開けてみると導入機材は8つですか。去年と同じだな(笑

今年は「欲しいなと思いつつも、様々な(主に金銭的な)事情であきらめた機材」が多かったことでも印象に残ります。
α7S
Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4ZA
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8Pro
の3つについては「逃したなあ」という感じですね。特にα7Sにその思いが強いです。
が、α7Sをもし手に入れていたらα7IIを買い足すという選択はしなかったでしょうね。
ボディばかり増やすのもどうかと。どちらか、だと思います。

さて、そんな感じで振り返ってきましたが、今年のベストバイはどれ!


































ダララララララ(ドラムロール












































ダララララララ(ドラムロール















チーン!


ベストバイ:コトブキヤ「キューポッシュ アイドルマスター 天海春香さん」
DSC04272
まさかの2連覇!素晴らしい!

ん?何だと!?去年買ったんじゃないのかだと?それは違うぞぉ藤村くん。
確かに去年も買った!けど今年も買ったのだ!今ブログで活躍しているのは今年導入の2代目春香さんなのだ!

ん?何だと!?じゃあ来年は3代目春香さんがベストバイになるんだろうって?
ぬは!ぬは!ぬはは!そうなるかもしれぬな!

真面目な話、順当な結果!なのです。
上の機材写真でもほぼ皆勤ではないですか!
ちょっと待って!Yahooに戻る前に話を聞いて!


今回はこの辺で。
来年もそれなりにカメラなりレンズなり春香さんなりに散財していくことになるでしょうけれども、
良い物をしっかり見定めていきたいなと思っています。
そして何より、今年も良き出会いに恵まれました。皆様に感謝いたします。
来年もそうありたいです。

今年も一年間ありがとうございました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1112-6c8feb60