ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > クリスマス2014その33「表参道イルミネーション」後編 Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA
2014/12/27 Sat 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
前回に続き表参道イルミネーションの写真を掲載してまいります。
表参道編の最終回であると同時に、2014年度クリスマスシリーズの完結編ともなります。
どうせ積み残しが発生するだろう、とも思うのですが(笑
CP+あたりまではイルミネーション写真が断続的に掲載されることもあるかと思います。
その折にはまたお付き合いくださいませ。

さて。表参道。
前回のゾナーこと「Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA」では、表参道ヒルズの周囲をメインに戦いました。
それなりに枚数を撮ったところでそろそろ移動、その前に…と、レンズ交換です。
3本持ち出していた最後の1本「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA SSM」です。
このレンズを取り付けて、表参道駅まで歩きました。
DSC00456

やっぱりマネキンを見ると撮ってしまうんですよね。
24mm、135mm、そして今回の50mmと、マネキンをそれぞれ撮ったことになりますが、
画角ごとの捉え方がやはり違うものだなあと今更ながらに感じます。
DSC00437

表参道ヒルズから表参道駅にかけては、私でも名前を知っているような有名ブランドのお店が並ぶエリアです。
そんな中でひときわ華やかな雰囲気の
DSC00393

135mmで通行人をモチーフにしますと、撮り方にもよりますがかなりデカデカと存在感が出てしまいます。
50mmですと周辺の風景も適度に取り込めますね。
DSC00398

逆に、全体を捉えたい時にそれが出来ない、ということもあります。
自分が下る(遠ざかる)ことが難しい状況などですね。
それはそうとこのクリスマスツリー、よく見たら飾りがペットボトル?
DSC00430

今回唯一モノクロで撮影した写真です。
Flickrの機能で、ちょっぴり明るくしました。
DSC00385

思い切り近寄って、いったい何を撮っているんだかさっぱり分からない、という撮り方も出来なくはないですね。
ショーウィンドウの中の、ツリー状の飾りをぼかして撮りました。
DSC00424

というわけで表参道駅までたどり着きました。
ここらでもうちょっと撮り足してから、銀座線に乗って帰宅したというのが、私のクリスマスイブの夜でありました。
DSC00447

今回はこの辺で。
昨年はα7Rで出撃した表参道に、今年はα7IIで出撃した、ちょっと感慨深いものがあります。
来年はまた別のカメラで乗り込むことになるのでしょうか。そんな買い増しペースがいつまでも続くはずがなく、
そろそろ抑えていかないと…と思いつつも手を出してしまうのは性分なのでしょうね。
そんなα7IIを実際に使ってのファーストインプレッションは、次回掲載する予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC00427

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1111-e0af6f75