ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > クリスマス2014その32「表参道イルミネーション」中編 Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA
2014/12/26 Fri 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
我が家の最新鋭機材・α7IIとともに出撃したクリスマスイブの表参道イルミネーション写真を掲載しています。
α7三兄弟に比べてα7IIはボディが少々ゴツい、ということは発売後に小売店店頭の展示機を見て感じた印象でした。
実際には見た目以上の差があるように錯覚してしまいます。もはや小型軽量とは言えないなこれは。
ましてや今回の表参道編では泣く子も黙るトランスルーセントマウントアダプター「LA-EA4」を付けっ放しにしてAマウントレンズで運用、
ましては今回の記事で登場するのはゾナーこと「Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA」、
この組み合わせですと、もうα99を持ち歩いているのと体感的には変わらないほどだ、と言っていいでしょう(笑
DSC00355

明治神宮前駅からスタートして、まずは24mmディスタゴンを装着して歩きました。
表参道ヒルズに至ったらレンズ交換しよう、と決めていまして、取り替えましたのがゾナーというわけです。
昨年、やはりクリスマスイブに表参道を攻略しようと試みて、見事に玉砕したのは良い思い出です。
ですから今年はリベンジしちゃる!と決意して乗り込んだのでした。いわばこれからが本番というわけです。
DSC00357

表参道ヒルズの前では、例年記念撮影用のツリーが用意されるのですね。
昨年それがあるのに気付き、今年も何かあるのかな、と思ったらありました、しかもまったく違うものが。
こういうのはたいてい「毎年同じものを押し入れから引っ張り出した」かのような場所が多いのですが、
こちらは綺麗だし目新しいし、とても印象深かったです。
DSC00350

ショーウィンドウ越しにマネキンを撮るのは私としてはオススメなんですけどね、あまりいませんね。
ガラスに映る背後のイルミネーションがボケてくれて、華やかな印象を加える隠し味となります。隠してないか。
DSC00346

こうやって道行くアベックを盗撮後ろ姿を風景に落としこむことをさせていただいているのですが、
腕を組んでいたり、手をつないでいたり、あるいはちょっと間を空けて歩いていたり、その隙間の広さ狭さなど、
お二人の関係性を想像させる余地を写真で表現できているかどうか。難しいですかね。
DSC00330

裏通り、と書くと失礼にあたりますかね、表参道ヒルズの向こう側にある新潟県ショップの雪だるまです。
昨年は雪だるまが本物だったような記憶がありますがどうだったっけ。
かまくらに本物の雪を使い、雪だるまはイルミネーションとなっています。熱が出ないLEDならでは、かもしれませんね。
DSC00376

今年の表参道イルミネーションの協賛はペリエみたいですね、ということを書きました。
その割にペリエ色がぜんぜん出てない、さすが奥ゆかしいなあと思っていましたら、ありましたペリエツリー。
ペリエのボトルを積み上げて、緑色のクリスマスツリーをイメージしたわけですが、この時のレンズは135mm。
24mmに取り替えたい!ペリエツリーを見上げて撮りたい!と思ったのですがグッと我慢して中望遠なりの撮り方だけで帰ってきました。
DSC00375

なんとかいう名前のフレーバーポップコーンに行列ができていました。
ポップコーン、流行しつつあるのかな?最近いろんな所で見ますね。
DSC00365

今回はこの辺で。
表参道ヒルズ周辺を135mmで撮り歩きました。昨年より手応えアリです。
もちろん世間の評価は分かりません。自分が満足できれば良いのであります。
次回はさらにレンズを交換した後の写真、3本目のレンズでの激闘っぷりをご覧いただきたく思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC00359

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1110-61fb182e