ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 「管理人が選ぶ当ブログ的2014年の月別ベスト記事」年末まとめ その2
2014/12/30 Tue 00:00 ブログ | ブログ | 日記・時事・業界
年末恒例、まとめシリーズとなります。
今回は「月別で印象に残った記事」を振り返りつつ並べてまいります。
アクセス数とか反響とかは考えず、主観で追いかけていきますのでそこんとこ4649
うちのブログを振り返る記事ですので、興味ない方はスルーの方向でそこんとこも夜露死苦、仏恥義理

1月:ソニー「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」その1 開封編
1
ソニーαEマウントが誇る単焦点レンズです。発売時期は比較的古いのですが、私はようやく手に入れることが出来ました。
APS-C専用で換算36mmということになるのですが、私はα7Rで36mmのレンズとして平気で(笑)使っています。
55mmより出番が多いんじゃないかなあ?恐ろしく寄れることもあり、これぞまさしくレンズキャップ代わり。
もしフルサイズEマウント対応35mmF1.4が出たとしても、私は置き換えを検討しません。大満足。

2月:CP+2014 その4 E-P5とノクチクロンで会場をひとまわり
2
当ブログとしては2014年は「パナソニックを本格導入することになった年」として記憶されることになるのでしょうが、
その最大のきっかけとなった機材です。
このレンズは素晴らしい。開放から使える、てか開放でしか使ってません(笑
換算85mmでありながら50cmまで寄れるというのがマイクロフォーサーズならではとも言える魅力でしょうね。

3月:キューポッシュと行く「例のプール」 前編

3
今年は例年以上に「大ネタを取材し、それについていくつか連続して記事を書く」という傾向が大きかったように思います。
その嚆矢とも言えるシリーズとなりました。まさかの「キューポッシュ × 例のプール」というコラボレーションです。
例のプールについて説明が必要だという方は、この記事に限っては明白に対象読者ではないということでお察しください(笑

4月:「上越線方面旅行」その3 土合駅 魔の486階段

4m
その「例のプール」を超える、私としては今年はじめの最大の大ネタと言っていいと思います。上越線で土合駅に出掛けました。
土合駅について説明が必要な方は(以下略
486階段を堪能し、私が住む地域では普段見ることができない量の雪を見ることができ、
ほくほくして帰ってきた思い出があります。

5月:「第16回国際バラとガーデニングショウ」その2 まずはバラをひと巡り
5
国際バラとガーデニングショウは良いイベントですね。
あれだけのボリュームのものを見せていただき、しかも写真撮り放題で、入場料2000円ですよ!?
私の写真に説得力があるかは疑わしいところですが、興味を持たれた方は一度騙されたと思って!
行ってみてはいかがでしょうか。

6月:「初夏のレインボープロムナード」その6 暮れてゆく街と海と橋
6
こちらも私としては大ネタです。レインボーブリッジを歩いて渡るという。
開業当初はそういう人も多かったようですが21世紀に入って微妙に寂れた感があります。
そのあたりの雰囲気が記事から漂っていれば、私の意図は半分伝わったと言えます。
ここもオススメスポットです。夜景撮り放題、人が少ない点もポイント高し!ですね。

7月:「動画」その13 墨田河畔と目指すべき綺麗な映像とは何ぞや!?という雑談


今年は「ブログ以外のコンテンツへの模索」ということも断続的に行ってきました。
何度か試したツイキャス(ネット生放送)も面白かったですが、継続できない&自分を露出させたくないということで、
結局写真を撮りに行ったついでに回した動画を簡単に編集してアップしていこう、という方向性に落ち着いているところです。
最近途絶えがちではありますが、動画またやりますから!見て下さいね。

8月:「関西旅行2014」その16 逆襲の摩耶山
8
私としては今年最大の大ネタとなります。一泊二日の関西弾丸旅行記であります。
「途中で経験したことをすべて書く」というコンセプトのもと月の半分以上を費やした連載は全17回にも及び、
大して興味もない方々を地平の彼方へ置き去りにしてしまったようでサイトへのアクセス数も途中から激減(笑)したのでありました。
パナソニックGM1購入後初の遠征でもありましたね。大活躍してくれましたよ。

9月:パナソニック「LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5」その10 魚眼一本秋葉原 中編
9
その関西旅行後に買ったマイクロフォーサーズ用対角魚眼レンズが、9月の主役になりました。
「魚眼一本」と銘打って、他のレンズを一切使わず何でも魚眼で撮るという企画を通じて、
自分自身に無理矢理魚眼の画角・使用感を叩き込んだ時期であります。
この月は当ブログとして本格的にRAW現像にも挑戦しました。思い切り変えようとして結果下手くそな仕上がりだったのも良い思い出です。
そして写真のように今年は「妖怪ウォッチ」が大流行したことも書いておかねばならないのです。うぃっす。

10月:「あるこう!東京駅~日本橋百年散策」参戦記 その1 JR東京駅

10
今年は東京駅開業100周年、とのことで様々なイベントで盛り上がっている山手線の東側ですが、
私としてはこのイベントに注目し、張り切って参戦してきました。
日本橋界隈は都会の真ん中なのに時間がゆっくり流れているような気がしますね。
気持ちだけでも贅沢に過ごすことができました。

11月:「帝都写真散歩ミーティング2014」前編 当日を振り返る
11
当ブログ初のイベントはオフ会となりました。
参加する側としてもオフ会という名目なのは初めてでしたので、手探りの部分も多かったです。
何度も書きますが「自分で撮った写真を自分で解説する」という機会は、また実現させたいと考えています。
次回開催時期は未定ですが「CP+の帰りに集まる」みたいなのはアリかな?と漠然と考えたりしてます。

12月:祝・東京駅開業100周年!
DSC00323
12月恒例のクリスマスネタの中にありながら、やはりこの記事を私としては挙げておきたい。
この記事を12/20に掲載するために、クリスマスイルミの記事を調整に調整を重ねて、
しかもその調整に失敗した結果六本木編をぶった切って無理矢理差し込んだという(笑
記念スイカはずっと欲しいな欲しいなと思っていて、でもそんなに人気はないだろちょっと並んだら買えるだろと期待していたのに、
当日朝、希望者殺到で大パニック状態というニュースに触れて「これはヤバイか、手に入らないのか?ええか?ええのんか?」と焦り、
急いで向かったところ、走る山手線から見えた丸の内北口にパトカーが何台も停まっているのを見て「ああこりゃ無理だ」と諦めました。
後日「希望者に行き渡るようにする」と変更になり、ひとまず安心しているところです。

今回はこの辺で。
この記事を作るために自分のブログをずっと見返していたのですが、
今年は思いのほか大ネタが続いたのだな、と驚いています。
クリスマスネタも年々肥大化しておりますし、載せたいのはマウンテンマウンテン、
これは「1日1記事の原則」を撤回する日も近いかな?という気はありません。まったく。

年末まとめ記事はあと1回続きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1102-b0dfe017