ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > クリスマス2014その24「横浜赤レンガ倉庫 Red Brick Christmas」
2014年度クリスマス編関連エントリとなります。
石川町駅を出て山手西洋館を4つ巡り、そこからアメリカ山公園、元町商店街を見て回りました。
そこから中華街・象の鼻パークと歩いたのですがそのあたりのことは(クリスマス色が薄いので)また後日として、
今回は赤レンガ倉庫のクリスマスイルミネーションの写真を掲載してまいります。
EM190479

これは見に行きたい、と思っていたのが、この正面からの雰囲気です。
両脇の木を切らずに入れたかったのですが、12mm(換算24mm)ではここらが限界、
じゃあもっと下がればよかったのではないか?と思われた方はさすがに鋭いですが、
これでも短時間ではありますがちょっと強引に正面中央に仁王立ちして撮ったもので、
私がこの写真を撮っていた背後には「この風景を撮りたい」という人だかりが出来ている状況でした。
とてもではありませんが、これ以上引いてはこの雰囲気は押さえられない状況だった、というわけです。
じゃあ魚眼使えよ持ってたんだろ?と思われた方はさらに鋭いですね(笑
でもこの時は「この風景は魚眼じゃないなあ」と考えました。主観ですけど。
EM190476

上の写真を押さえておいて、その上で遊ぶ、ということになります。
もちろんアベックも押さえましたさ。
EM190524

中央に巨大なクリスマスツリーが立っていて、そこを中心にクリスマスマーケットが行われています。
海沿いで風が強く、暖を取る手段も少ない(赤レンガ倉庫に入るぐらいしか対策がない)ためか、
ホットドリンクのお店の行列が目立ちました。
ここだけの話ですが、バームクーヘン屋さんの店員さんが超美人でしたのでこっそりオススメしておきます。
EM190525

中央のクリスマスツリーでは、ふたり並んで鐘を鳴らすことができるようになっていたようでアベックが集まっており、
通りがかりの彼女が鐘を見て「ねえどうする?」と誘ったり彼氏が「じゃあ口で」と返したりキャッキャウフフしていました(してねーよ
EM190490

せっかくですから赤レンガ倉庫も押さえておきます。
少し前にも書いた「建物そのものがイルミと相乗効果をもたらす恵比寿ガーデンプレイスの法則」がここでも適用できるのではないかと。
EM190506

クリスマスツリーを全面に入れつつ、向こうにライトアップされたお店を入れる、と。
どう撮っても様になる空間でした。寒い中でしたが行って良かったです。
EM190491

平日でしたが人出はそこそこ、これは週末はすさまじい混雑になるのだろうなと思いました。
奥の青い光は、海の向こうの大さん橋です。
EM190520

サンタクロース、腕が壊れてしまっていますね。いたずらでしょうか。
そう言えばアメリカ山公園のイルミネーションもいたずらされたそうで、一部点灯できない状況になっていました。
心ない人もいるものです。嫌なら見に行かなけりゃいいのに。
EM190498

今回はこの辺で。
赤レンガ倉庫を離れ、ワールドポーターズのあたりを通って桜木町駅へ、そこから京浜東北線で帰宅しました。
横浜編はひとまず今回までとなりますが、積み残した記事もありますので、それらは年明けにネタ切れした時など掲載致します。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM190513

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1093-33dd1e1f