ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > クリスマス2014その18「横浜山手西洋館 ブラフ18番館」
2014年度クリスマスシリーズ、どんどんまいります。
今月25日までに載せ切ってしまわなくては、と思うと、ささやかながら撮ってきた紅葉の写真などは全ボツの勢いです。
クリスマスネタは当ブログの主要コンテンツのひとつですので、まあそれもよしですね!

今回からは横浜行脚の写真を掲載していきます。ペースを上げないとね。
行きましたのは毎度おなじみ山手西洋館。恒例のクリスマス・イルミネーションならぬクリスマス・コーディネーションであります。
EM190164

今回はブラフ18番館。JR石川町駅から徒歩10分、坂をずっと上がっていったところにある西洋館です。
丘の上にあって、直下を根岸線のトンネルがくぐっている、という位置関係らしいです。
EM190178

撮影スポットとしてはド定番の並木道ですが今回は(今回も?)ツメが甘かったかなあと思っています。
何も考えずに撮りましたもので。反省。
EM190145

一番上の写真はダイニングルームです。テーブルコーディネートというやつですね。
こちらは居間の飾り付けを撮っています。
時刻は16時頃だったと思います。まだ外が明るく、青というか緑というか、外の光が入ってきています。
広角で撮りますと、窓が広い分余計にその存在感が増します。
仕方がないことではあるのですが、このようないわゆるひとつのミックス光状態が、私はどうにも苦手です。
EM190173

廊下の突き当りにあったマネキンです。
私の身長より高かったので、寄ってバストアップで撮った時など、カメラを両手で上に掲げて撮りました。
EM190149

ダイニングルームで、テーブルに寄って撮りました。
ナプキンの見せ方にも色々あるものなのですね。
山手西洋館は「世界のクリスマス」ということで、各西洋館がそれぞれ1国をテーマに装飾を行っていまして、
今年のブラフ18番館のクリスマス装飾は、シンガポールがテーマとの事です。
ナプキンを束ねているリボンについているブローチにもそれが現れているらしいのですが、
私はシンガポールに行ったことが無いのでピンと来ませんでした(笑)
もちろん私のように「その国の知識」がなくとも、綺麗で素敵なのは充分伝わってきます。
EM190159

ここにはお酒の瓶が何本も並んでいたのですが、その中の1本をモチーフにして、
隣に並んでいた花瓶の花を前ボケにして撮りました。中井精也氏の影響が見て取れます(笑
EM190154

今回はこの辺で。
夕方に行きましたので、西洋館をどこまで回れるか乞うご期待、という感じです。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM190176

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1090-bdb352e8