ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > クリスマス2014その17「恵比寿ガーデンプレイス Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」その4 ガーデンプレイス

続いてきました恵比寿ガーデンプレイス編も今回までとなります。
イルミネーションの規模自体はそれほどでもない、東京ドームや新宿駅のほうがよほど大々的にやってます。
が、ここがそれらの大規模イルミイベントと肩を並べる採り上げられ方をしているのはシャンデリアの存在はもちろんですが、
このエリア全体がもともと持っている雰囲気がイルミネーションとの相乗効果をもたらして魅力を倍増させているからだと思っています。
例えばここ、ジョエル・ロブションの建物、ライトアップは他の季節にも行われているのでしょうが、
この時期はクリスマスイルミネーションの一部分と見立てているわけです。
EM170113

一昨年あたりまではこのあたりもクリスマス飾りがいっぱいあったように思いますが、今はシンプルです。
階段などにちょっぴりその名残があります。確かにこれで充分ですね。ここは過度に飾って下品になるよりいいかも。
EM170116

振り返ってシャンデリアの方を撮ります。またかよ(笑
たまにはカメラの話もしましょう。OM-D E-M1とM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8です。
もちろん絞り開放です(笑
縮小していますから潰れがちですが、実は髪の毛の1本まで解像しています。
EM170138

ここは恵比寿駅側入口からマルシェ~ツリー~スロープ~シャンデリア~ジョエル・ロブション、と一直線に並んでいて、
それらを基本として押さえた上で周辺を見るということになろうかと思います。
まず定番を押さえて、その上での独自視点、いつもそんな流れですね。
EM170174

これもオリ75mmですね。やはり絞り開放で撮っています。
手前の人物がもう少し明るければいいのに?いやこれで意図は表現できています。
アベックの正面はシャンデリアの光が当たっていて明るい、そんな様子が、左端の男性の顔が照らされていることでイメージできます。
常に動き回っている人の波ではそんな意図は込められませんが、
ここは人が皆ゆったり動いていて、色々考える余裕もちょくちょくあります。
EM170150

おお、なんか雰囲気ありますね。
デートコースにオススメ、駅からちょっと遠いけど、オススメです!
EM170124

今回はこの辺で。
恵比寿ガーデンプレイスも前後編ぐらいにまとめるつもりが気がつけば記事4本、
こんなペースでクリスマスまでに全部載せられるのか?まだまだいっぱいあるぞ?
というわけで当分クリスマスイルミ話が続きます。
うちとしては主要コンテンツのひとつと思ってやっていますので、もうしばらくお付き合いください。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM170155











今回の
撮影機材







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1087-fc237b87