ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 当サイトについて > 「帝都写真散歩ミーティング2014」前編 当日を振り返る
2014/11/29 Sat 23:00 ブログ | ブログ | 当サイトについて
当サイト初のイベントともなりますオフ会「帝都写真散歩ミーティング2014」無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ご検討くださった皆様、ご声援くださった皆様、これをご覧の皆様、ありがとうございました。
私の「1000記事記念に何かしようかな」というワガママな動機にお付き合い下さり、感謝に絶えません。

今回から前後編に分けまして、今回のオフ会について書いていきます。
前編となります今回は、当日の流れ、雰囲気を書き残してまいります。
ただ、客観的に「ああでしたこうでした」というものよりは、私の視点で進めてまいります。

●集合!
18時集合、ということでしたが、私は17:40頃に現地に到着しました。
待ち合わせ場所は「東京駅丸の内北口、東京ステーションギャラリー付近」です。
Gibson1さんを皮切りに、続々と参加者の皆さんが到着してくれました。感無量です。
うちのブログにどれほど発信力があるか、というのは正直言って大して期待もしていませんが、
当ブログが開催するオフ会にどれほどの価値を見出してくれるのか、という点は緊張を伴い脳裏から離れませんでした。
当日実際に、参加してくださった皆様と直接お会いして「ああよかった」とそれを実感したのは本当です。
EP590480

●移動!
受付をさせていただき、早速移動を開始します。
東京駅からスタートし、目指すは銀座四丁目交差点。要所で撮影を行っていこうという趣向です。
所要時間は1時間半。じっくり撮れるかな?と思ったのですが…
思ったよりも時間がかかる!これはもう私の目論見が甘かったとしか言い様がないのですが。
最初はニコニコ「イイヨイイヨーじっくり撮ってね!」てな感じだったのですが、徐々に「これはヤバい」と焦りが(笑
(この写真は別の日に撮ったイメージです)
Imperial station tokyo,japan 2014

●夜景!
この時期なら、やっぱりイルミネーションでしょ!というわけで、まず行ったところは丸の内。
結婚式の二次会かな?ドレスと正装のアベックに群がったり、仲通りで街ゆくアベックに(略
皆さんめいめいの視点が楽しい、集合をかけるのが大変でしたけれども(笑
EP590511

●不覚!
実は集合直後、私は背中に冷や汗をかくほど「ヤバい!」という忘れ物をしていました。
忘れたものはHDMIケーブル。私が持参したPCと飲食店会場のモニターを接続するためのものでして、
これが無かったらこのイベントは成立しない、というほどの重要アイテムであります。それを忘れました。
もう自宅に撮りに帰る時間は無い、しかし挽回のチャンスはある。途中のビックカメラで購入するというわけです。
狙い目は東京国際フォーラムでの「自由撮影時間」。ここでの10分程度の自由行動の間に私はビックに走り、
HDMIケーブルを速攻ゲットする!
結果から言いますと間一髪間に合ったわけですが、ビックの中ではかなりあちこち走り回りました。5階まで階段を激走(笑
でも、そんな中で国際フォーラムの写真も数枚撮りました。死んでもラッパは放しま…いや、転んでもただでは起きません!
EP590520

●食事!
そんなこんなで第二部会場「パセラリゾート銀座店」に到着です。
乾杯!というところで思いがけず「1000回おめでとう」と皆さんの温かいお言葉。ちょっと込み上げるものがあったのは内緒です。
皆さん楽しんでくれているのだろうか?内心不満とか溜まっているのではないだろうか?と思っていたのですが、
このイベントやってよかった、と安心した瞬間でもありました。
EP590523

イベントは「この日撮った写真を大画面モニターに表示して、撮影者自身に解説していただく」というものでした。
通常の撮影セミナーですと、大画面モニターに表示までは同じですが、写真を語るのは講師のプロカメラマンですよね。
今回は「撮影した自分自身が語る」というのが主眼です。これはまったく違うものです。
発表する側は自身の作品を(ほぼ初対面の)参加者に見せて解説し、
見る側はその解説を通じて作品と、撮影者自身の人柄を見る。
私は「これは、カメラ趣味の人には絶対受け入れられる」という自信はありましたが、概ね好評いただいたようでした。よかった。
EP520039

同好の士というのは、話が尽きません。
2時間で予約していたはずが延長に次ぐ延長で、結局3時間半(笑
パセラといえばカラオケ屋さんなのですがひたすらカメラトーク!至高の時間だったと思いました。
余談ですが会費の使い道はここでの4700円のコース、延長もしましたのでトータル8000円かかりました。
ちょっと敷居が高いですかね。でもどうしてもこれぐらいの金額になると思いますので気に留めておこうと思いました。
EP520035

●感謝!
そんなこんなで、銀座のど真ん中で23時ころに解散。
皆様、長丁場をありがとうございました。以下順不同ですが参加者の方々です。
Gibson1さん、毎度です。こんどはゆっくりビール酌み交わしたいですね。
せらさん、ツイ付き合い長いですが初対面嬉しかったです。日本酒飲み放題じゃなくてごめんなさい。
石川浩司さん、盛り上げありがとうございました。いい友達になれそう、と、私は一方的に思ってました(笑
もりむ~さん、たぶん職場が一番近いです。社交辞令ではなく、こんど仕事帰りに一杯付き合ってください!
hidetoさん、タメ年で盛り上がりましたね(笑)今後の末永いお付き合いをぜひお願いしたいと思える優しい方でした。
ぽんさん、今回はお仕事で途中参加でしたが、必ず参加する、という義理堅さに感銘を受けました。嬉しかったです。
takaさん、今回最年長でしたが気さくなお人柄に甘えさせていただきました。あと、お祝いありがとうございました!
EM100230

最後に集合撮影。どなたかが「カメラ集めて撮ろう」とおっしゃいまして、それを私も撮らせていただきました。
手持ちの端末で撮りましたので画質は悪いですが、これもまた良い思い出になりました。
写真

今回はこの辺で。
こういったイベントの成否というのは参加者の方におおきく左右されます。
その観点で、今回のイベントは私としては「成功」だったと思っています。
が、年末の忙しい中で週末に時間をいただき、また、それなりの金額の参加費を頂戴した中で、
参加された皆様が「楽しかった」と思ってくださったかどうかは、正直分かりません。
もちろん私としては反省点も多々あります。
次回のエントリではその「運営について」という部分について書こうと思っています。

とにかく、私は今回決心したことは「次回やります」ということです。日時場所等は一切未定ですが(笑
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1077-009fe88a