">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 当サイトについて > オフ会前夜
2014/11/28 Fri 23:19 当サイトについて
当ブログ初のオフ会「帝都写真散歩2014」開催も、いよいよ明日となりました。
参加くださる皆様には感謝申し上げますとともに、
今回参加を見送られた皆様には、ぜひ今後の展開をご期待いただきたく思います。
名称未設定-2

●共通の撮影体験

カメラ趣味の方は、意外に「ひとりで撮りに出かけます」という方が多いのではないかと、私は勝手に思っています。
そのような趣味の人が集まって飲み会をしましょう、ということになった時、やはり話題探しが難しかったりします。
ですから共通の撮影体験を経てコミュニケーションを円滑にしよう、ということも目標にしました。
吉と出るか凶と出るかは、当日次第ですね(笑

●自分の作品を語るということ

今回のオフ会では、食事会の前半に「参加者それぞれが自分の持ち時間を使って作品を紹介する」というアトラクションを用意しています。

自分の写真について他人に語る、しかもその多くは初対面である、
そんな状況において、人は何を語るのか?
…と、そこまで大きな話にするつもりはありませんが、少なくとも「他人に自分の写真を解説する」という機会、
これは得がたい体験であるはずです。

一見「メーカーが主催するような撮影イベント付き講習会」と似ていますが、私はまったく違うものとして考えています。
それらのイベントの主役はあくまでも「プロカメラマンによる講評」であって、
今回志向している「自分の作品を自分で紹介する」こととは本質的に異なります。
他人の評価に頼らず、自分の言葉で自分の作品を語るしかないのです。かえってハードルが高いかな(笑
でもカメラマンは本質的に表現者でありますから、それが言葉に置き換わっても大丈夫!かも!
私は主催者ではありますが、もちろん講評などと偉そうなことはしません。進行と、ある意味トリックスター的な立場に徹します。

これをご覧の「明日参加予定」の方、どうか明日撮り歩いた成果を存分に披露していただきたい!
心を忘れた科学には幸せ求める夢がない!
ほとばしる熱いパトスで思い出を裏切っていただきたい!
正義の怒りをぶつけていただきたい!
渦巻く血潮を燃やしていただきたい!
銀河へ向かって翔んでいただきたい!
そして私は父ジオンのもとに召されるであろう!

●話が逸れました…

とにかくですね。
前半で写真を撮り歩き、後半でその収穫を披露しながらコミュニケーションをとっていこう、というわけです。
このような構成にしたのは実は深い意味があるのですが、それはこのイベントが成功裏に終わった暁にあらためて記事にします。
いずれにせよ、目標は「参加者のおひとりおひとりに『楽しかった』と思っていただけること」です。

正直、参加費用も5000円と安くない上に注文内容によっては追加負担すらあり得るというハードルの高さです。
ただ、私としては今回うまくいくようであれば今後の定例開催も視野にいれておりまして、すべては明日にかかっています。
最善は尽くしましたが、どうでしょうね。

●というわけで緊急告知

追加募集枠を設けました。
2名様先着順でオフ会参加者を追加募集いたします。
先着順ですからトラブル回避のため「Twitter経由限定」とさせていただきます。ブログコメント欄での参加申し込みは無効です。
締め切りは本日24:00です。1時間もありませんから反響があるかは微妙ですね。
参加費は実費5000円、明日18時東京駅集合~21:30銀座で解散です。
日程がせまっており、食事の予約の関係もありますので「キャンセル不可」とさせてください。
↓のツイートに「参加希望」という返信をくださった方先着2名様とさせていただきます。



明日お会いする皆様、とても楽しみにしています。よろしくお願いします!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1076-2c427aff