ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > クリスマス2014その8「東京ドームシティウィンターイルミネーション」中編 胸につけてるマークは流星
2014/11/24 Mon 12:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
前回に続き、東京ドームイルミネーション編となります。
ここはエリアが広いのです。ひと駅間まるまるイルミネーション、ぐらいありますね。
今回は主役というか東京ドームそのものに接近しつつかろやかにかわして(笑)、
また周辺施設のあたりを撮っています。

まずはこちら、ウルトラマンであります。今年の東京ドームシティはウルトラマンとタイアップ?
巨大像であります。台座合わせて10メートル近くあったんじゃないかな?
85mmで上半身をクローズアップし、ティムポを絶妙に回避するというフォトグラファーのウルトラテクニックが炸裂した秀作であります。
DSC09860

ドーム間近に近づいて撮っています。
イルミネーションの光量ももちろんなのですが、ドームの屋根?雨除け?の部分のライトアップも派手ですので、
トータルでかなりの華やかさが演出されています。
余談ですがこの日この時間帯、東京ドーム自体は試合やイベントは行われていませんでした。
ですからこの辺りの人出も少なめなはずなのですが、それでも来場者は多かったです。
DSC09864

東京ドームシティ、てゆうか遊園地部分は実は平べったい建物の屋根部分に作られていまして、
遊園地の床下には商業施設やレストランなどがある、という構造になっています。
アトラクションで遊んでいて雨がぱらついてきたら下層部分の施設に移動すればいい、というわけで、
これはなかなか合理的な仕組みになっているなあと思いました。
で、その部分にも派手なイルミネーションが作られていました。
DSC09853

先述の「ウルトラマンとのタイアップ」の本丸は、どうやらこちらだったようです。
球体のライトは「惑星」をイメージして作られていたようで、まさしく宇宙空間。
DSC09852

上の写真は部分的に切り取ったものですから全体の雰囲気は伝わりませんね。
この場所はこんな感じです。アベックの皆様はデートコースにいかがでしょう。
DSC09846

ホテルと遊園地の間の広いスペースです。野球観戦の人の列はここを通るのかな?
かなり広い場所に、ずーっと星が浮かんでいるようなイメージです。
DSC09838

ウルトラマンとのタイアップイルミ見学もほどほどに、次の場所へ移動していきます。
木々も一本ずつ丁寧にライトアップされている様子が伝わるといいのですが。
DSC09830

今回はこの辺で。
東京ドームシティ編はもう一回続きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC09856

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1070-d9fac42f