ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > クリスマス2014その4「カレッタ汐留 Caretta Illumination 2014」見に行ったら開催前日だった件
2014/11/14 Fri 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
2014年度クリスマスイルミネーション編、順調に取材を続けています。
取材と言うのは当ブログの記事のネタ集めを兼ねて写真を撮りに出掛けることを私が便宜上そう呼んでいるだけで、
別に私は業界人でもなければ報道関係者でもありません。
他の機会にも取材という言葉を使うかもしれませんのでこうして文章にして残しておくことにします(笑

さて。今回行ったのは汐留シオサイトです。
数々の大手企業が本社を構え、日本テレビのお膝元でもあるこの施設はクリスマスイルミネーションに積極的で、
各社が競うように飾り付けをしていたものでした。
「でした」と過去形にしたのは他でもない、ここ数年その勢いに翳りが見えているからでして、
例えば汐留シティセンターは年々規模が縮小している印象ですし、
日本テレビに至ってはもうイルミネーション自体をやめてしまっています。
5~6年前には「全体規模で言えば都内屈指」だったクリスマスイルミネーションも、すっかり寂しくなってしまいました。

そんな中ひとり気を吐いているのがカレッタ汐留です。
毎年青のイルミネーションをテーマにして、ある年は海に見立てて、ある年はレーザービームが飛び交い、
東儀秀樹や葉加瀬太郎がプロデュースしたりして音楽との融合も行われたりしました。
昨年はカレッタの壁面を使って魚群リーチのプロジェクションマッピングが行われました。
今年は光の柱が天に向かって伸びていく、というものらしく、これはこれで楽しみにして行ってきたのですが、
どうも1日早かったらしく、この時はまだプレス向けの点灯が行われているだけでした。
『カノン・ダジュール Canyon d'Azur ~光の渓谷へ~』って、サブタイトルが長いですね。
光の渓谷というのは言い得て妙というか、よくあらわしている言葉だと思いました。
DSC09976

私の「取材」は、シロートがぷらぷら撮り歩くだけですが、この人達は本物の取材をしている様子でした(笑
DSC09971

ライトアップは本番さながら、ではありますが、やはりまだ作業中の様子です。
工事中というか最終調整の段階だとは思うのですが。
DSC09994

さすがに正式公開はまだですから見物人はほとんどいませんでした。
が、仕事帰りなどで通り掛かるひとたちは皆足を止めてしばし眺めていく様子でした。
DSC00006

巨大な青いツリーが何本も立っています。
これに加えて白い光の柱が何本も立ち上がるという演出があるわけですね。この時は見られませんでしたが。
DSC09996

中央のブースで記念撮影ができる、というのは恒例のようです。
カレッタで3000円以上のお買い物をした方優先!みたいな仕組みだったと思いますが今年も踏襲するのでしょうか。
DSC00002

開始前日ですから、まだ中には入って行くことができません。
ただ、「人がいない」という写真を撮ることはできなくなるでしょうから、これはこれで良い記念になりました。
DSC09998

今回はこの辺で。
シオサイトにはあらためて行く機会があるでしょうから、カレッタの本番イルミはまたその時にゆっくり見学することにいたします。
カレッタ編はひとまず単発、次回は別のネタでまいります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC00011

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1061-0b943d5d