ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > クリスマス2014その2「東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2014」中編
2014/11/12 Wed 00:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
前回に続き、ソラマチのクリスマスイルミネーション写真を掲載していきます。
今年一発目のイルミネーションがこの場所だったのは偶然でした。が、ここを最初に撮ったことは、
イルミ撮影での今年のマイブームを方向づけることになるかもしれません。
すなわち、超広角域での撮影、具体的には「16-35mm F2.8」を持ち出すということであります。
最近発売になったフルサイズEマウントの方ではなく、デカくて重いAマウントの方です。

従来私はイルミ撮影は標準~中望遠の焦点距離のレンズで撮る傾向がありました。
50mmは常時出撃、85mmか135mmのどちらかを選んで計2本、プラス念の為に24mm、35mmあたりを気分で。
マイクロフォーサーズの単焦点はもう少しきめ細かいラインナップがありますが、それでもまあ似たようなものです。

準広角・標準・中望遠の3本構成は街撮りの時と同じなのですが、街撮りの際は準広角主体で運用する一方、
クリスマスイルミネーションの際には標準、場所によっては中望遠を基本として撮り歩くという違いがあります。
要するにボケが欲しいということでして、イルミ球を大きくぼわっと表現するにはそれが私には良い、と思っているわけです。

が、今回のソラマチではほとんどの撮影を超広角ズーム「16-35mm」で撮ることになりました。
世間的には普通に行われているのでしょうけれども、私にとっては未体験ゾーンであります。
ああ、あながち未体験でもないか。魚眼を使ったことがありましたわ。
DSC05225

うむ、広角も悪くないかも。強いて言うならF2.8はちょっと暗いかな(笑
でも、F2.8で暗いと文句を言っているうちはF4通しなんて買えないな、などとも思いましたね。
というわけでフルサイズEマウント用16-35mm F4はまだ購入に踏み切れていません。
DSC05216

クリスマスイルミネーションの間、スカイツリーは通常色の白紫の他、
日付や時間帯によって赤や緑というクリスマスカラーでのライトアップも積極的に行うらしいのですが、
この時はそれらの色は見ることができませんでした。ちょっと残念。
DSC05257

ソラマチの広場ではクリスマスマーケットらしきワゴンが並んでいました。例年の光景ですね。
この時は平日でしたのでボチボチでしたけれども、土日はかなりの人出があります。
DSC05245

ソラマチのイメージキャラクター、ソラカラちゃんです。密かに人気があります(笑
DSC05252

レンズを85mmに取り替えて、APS-Cモードをオンにして撮りました。
この解像力!この色乗りこそ戦争よ!
DSC05265

今回はこの辺で。
引っ張ってすみません、次回ソラマチ/スカイツリーイルミネーション後編となります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC05222

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/1059-3a86c968